ジッテプラスはデコルテのニキビにも
効果があるのかについてです。

なかなかややこしい部分もありますが
考え方としてはシンプルです。

ジッテプラスは化粧品であって
直接治すものではないってことですね。

・ジッテプラスはデコルテにも使えるけど

ジッテプラスは背中ニキビ向けに
開発されたジェルクリームですが
全身に使えるものなので
背中に限定しなくてもOKです。

だから顔だって使えるし、
首やデコルテにも使えます。

どちらかというと男女ともに
デコルテのほうが露出する機会は
多いんじゃないかと思います。

そのデコルテに赤いポツポツがあったら
おしゃれが制限されて嫌ですよね。

デコルテはは首と同じく
皮脂腺があまり多くなく
露出してれば日があたる時間もながく
乾燥しやすい箇所です。

ジッテプラスは保湿重視の化粧品で
一応低刺激でもあることから
よほどひどい乾燥肌や敏感肌でもなければ
デコルテにもふつうに使えます。

使えますが、ニキビの悩みが
解消できるかは微妙なところです。

それは2つの意味でそうです。

1つはデコルテの吹き出物は
ニキビでない可能性があること、

もう1つは化粧品にそもそも
疾患を治す能力はないこと、です。

・ジッテプラスはデコルテの炎症に使える?

大人になってからできるおできは
基本的にニキビだと言われますが
それは殆どの場合、顔のことを指します。

顔以外の部分の場合、
アクネ菌や黄色ブドウ球菌以外にも
マラセチア真菌が原因の
炎症である可能性が高くなります。

その炎症をマラセチア毛包炎といいます。

ニキビよりも小さいですが
広範囲にポツポツとできる特徴があり、
対処法としてはマラセチア向けの
塗り薬を使うことです。

ジッテプラスはアクネ菌には
ある程度効果がありそうですが
マラセチアを殺菌する成分は
含まれていないので
あまり期待できないんですね。

そして化粧品は治療ではなく
予防が主目的なものなので
ざっくりいうと保湿くらいしか
効能がないようなものです。

でも乾燥肌は抵抗力が弱まった
ちょっと危ない状態なので
一時的に保護する分には
化粧品でも役に立ちます。

そういう意味で使うのなら
デコルテにジッテプラスはいいですし、
全く効果がないわけではないでしょう。

一応順序としては
マラセチア毛包炎を鎮めてから
ジッテプラスを塗ってみるのが妥当です。

急いでいるのなら特にそうです。

炎症を鎮める効果は薬のほうが
明らかに強いわけですから
ジッテプラスだけでは力不足です。

特に肌を露出する機会がないなら
のんびり保湿をしながら
健康について学びましょう。