ジッテプラスはオールインワン化粧品ですが
なぜそうなのかをあえて考えていきます。

保湿重視しているだけなら
化粧水でもいいわけなので、
オールインワンというからには
何か理由があると考えられますね。

・オールインワンとは何か

オールインワンとはすべてがひとつに
収まっているという意味で
主に化粧品で使われる言葉です。

おそらくパーフェクトワンという
化粧品が登場したあたりから
流行りだしたと思われます。

化粧品は今でもそうですが
小分けされてるのがふつうなので
手間がかかるものです。

さすがに洗顔は独立してることが多いですが
化粧水や美容液の効能を
ひとつにまとめてるものがオールインワン。

厳密にはスキンケアの対策すべてを
賄えるものではないですが
一般的に多機能な化粧品を
オールインワンと称してる感じですね。

ということで同じオールインワンでも
効能はそれぞれ微妙に違います。

ジッテプラスの場合は
主に以下のような効能があるとされます。

保湿効果、水分と油分のバランス調整、
肌の洗浄、毛穴のケア、美白効果です。

ニキビケアでいうと予防・洗浄、
ニキビ後のケアが1つで可能とのこと。

それぞれをもう少し深掘りしましょう。

・ジッテプラスのオールインワンたる所以

保湿効果はジッテプラスのメイン。

単なるヒアルロン酸だけでなく
スーパーヒアルロン酸、
加水分解ヒアルロン酸、

そしてナノ化したセラミドも混ぜて
浸透力をアップさせた
アクシアトリプルヒアルロン酸を
配合しています。

肌の水分バランスの調整は
ビサボロールという成分で、
水分:油=8:2にする効果があるそうで
赤ちゃんの肌を参考にしたそうです。

肌の洗浄効果はグリチルリチン酸ジカリウム、
アーチチョークエキス、
スターフルーツエキスという成分が
担っているようです。

ただ洗浄といっても洗顔しなくても
いいわけじゃなく、あくまで
毛穴の細かい汚れを除去するという
補助的な効果だと思います。

それが毛穴の黒ずみを防ぐという
意味に繋がってるんですね。

美白効果はプラセンタとビタミンC、
プルーン酵素エキスが担っていて、
メラニンが作られるのを
防ぐ効果があります。

だいたいジッテプラスの機能は
こんな感じで、ふつうの化粧品よりも
多機能なのがわかりますね。

本当の意味で全ては無理でも
ニキビに関係するケアが
一通り行えるといえるので、
こういうのがオールインワンと
言われる化粧品ですね。

もちろんニキビが良くなったら
ここまでする必要はないですが^^