ジッテプラスには美白効果もあると
評判になっています。

たしかに公式サイトでも
モデルが綺麗になったと
堂々と宣伝しており、

口コミも多数あるから
効果はあるのでしょう。

しかしそれは一時的である
可能性もあり、
もしかしたら使い続けないと
いけなくなることも考えられるので
一定の注意は要ると思います。

・ジッテプラスの美白効果について

ジッテプラスは多機能タイプ、
いわゆるオールインワン化粧品なので
ニキビ以外にもいろいろな効果が
期待されています。

そのひとつが美白効果です。

美白とはメラニン色素を分解したり
生成を抑制したりして
肌の色を白く透明感のあると言われる
状態へと導いたり維持することです。

肌がくすむと暗い印象を与え
マイナスイメージになってしまいますので
女性にとっては一大テーマです。

ニキビ肌はターンオーバーが遅れてるので
くすみも自然にセットになるものです。

あとニキビの炎症がひどいと
ニキビ跡の形でメラニン色素が
生成されやすくなります。

ジッテプラスに美白効果があるのは
アスコルビン酸とプルーン酵素エキスが
含まれているからです。

アスコルビン酸はおなじみの
ビタミンCのことで、
メラニン色素を分解する効果があります。

プルーン酵素エキスは
表皮細胞がメラニンを取り込むのを
防ぐ効果があるそうです。

メラニン色素自体の動きを
抑制するというビタミンCとは
違ったアプローチで
美白するそうです。

その他にも含まれる
いろいろな成分との相互作用になって
ニキビ肌を綺麗にしていくのが
ジッテプラスというわけです。

・化粧品に過度な期待はしない

とはいうものの、
ジッテプラスは化粧品なので
そこまで強い効果が
あるわけではありません。

自然の成分は偉大ですが
医薬品のように即効性が
あるものではないですし、

ターンオーバーは時間がかかるので
そうやすやすと美白はできません。

化粧品は単なるサポート役であって
絶対必要ってものでもないことも
頭に入れておく必要があります。

そもそも肌トラブルの原因も解消も
自分自身の体の状態で決まります。

化粧品はどちらかというと
悪い意味になることが多いです。

美白化粧品と言われてるものほど
肌に悪い成分もいろいろ
入れてるものなのです。

なぜなら成分を浸透させるために
合成界面活性剤を使用してるからです。

するとバリア層が壊れるので
結果的に乾燥肌になる恐れもあります。

ジッテプラスもそういう部分もあるので
使うとしてもほどほどに
しておいたほうがいいですね。