「jitteplus」の記事一覧

ジッテプラスは胸ニキビにも有効なのかどうなのか

jitteplus

ジッテプラスは胸ニキビにも
使うことができると思います。

ただ顔以外のニキビの場合は
単なるアクネ菌の増殖だけとは
限らないので必ずしも
効果的ではないことも
覚えておきましょう。

・胸ニキビの原因とか

ニキビは基本的に皮脂腺や汗腺が
多いところにできやすいです。

実は胸もそのひとつです。

胸と言っても乳房というより
胸の間、デコルテにできやすいです。

だからデコルテニキビと
言われることもあります。

胸も背中と同じく
顔と比べるとそんなに見ないので
荒れていることに気づきにくいです。

でも夏は胸元が空いた服を
着たくなるということで
気になる女性も多いと思います。

ポツポツだらけだったら
誰にも見せたくないですし。

胸ニキビができる原因は
基本的に他の部位と一緒です。

洗い過ぎによる乾燥、肌荒れ、
ストレス、化粧品や薬の刺激、
衣服の擦れ、季節性の乾燥肌など。

もちろん食生活をはじめとした
生活習慣全般も関係します。

炎症が起こるということは
免疫力が低下している、
すなわち不健康気味ということ。

皮脂腺や汗腺が多く、
胸元は蒸れやすいなどの条件は
基本的にみんな同じですので、

あなただけ悩んでるということは
健康的に問題があると思いましょう。

・ジッテプラスは胸ニキビに効く?

ではジッテプラスは
胸ニキビに有効なのかと言うと、
どちらともいえないが正解だと思います。

というのも胸ニキビは
ニキビじゃない可能性もあるからです。

顔以外の吹き出物の場合、
マラセチア菌というカビが繁殖して
炎症になることもあります。

それをマラセチア毛包炎といい、
ニキビよりも細かいポツポツが
広範囲に現れる特徴があります。

ジッテプラスはマラセチア菌を
想定して作られていないので
殺菌するという意味では
そんなに効果を発揮しなさそうです。

ただ、ジッテプラスには
抗炎症成分が入っており、
一応一時的な保湿効果はあるので、
全く意味がないわけではないです。

何が原因だろうと炎症は炎症なので
とりあえず見た目を少しでも
良くしたいのなら使う意味は
あると思います。

ただ薬よりは効果は劣るので
てっとり早く炎症を沈めたいなら
何かの市販薬を買うか
皮膚科にいったほうが断然早いです。

あくまでジッテプラスは
補助アイテムとして
使うのがベターだと思います。

補助アイテムのほうが高価という
少々変な感じがしますが。

ジッテプラスは量は少ないですが
伸びはいいのでなるべくケチって使い
調節していきましょう。

他の部位に使っているのなら特にです。

ジッテプラスに副作用はある?弱い肌にしてしまう恐れも

jitteplus

ジッテプラスは厳密には
副作用はないといえますが
リスクが0ではありません。

薬とは違うのですが
あまり長期間使わないほうが
いいという点は皮肉にも
共通している部分です。

多くの人は副作用はないから
安心して使えますと言いますが
それは短期間の使用が
前提になっているはずです。

そうでなければ認識不足です。

・ジッテプラスに副作用がないわけがない

最近は薬以外に化粧品などにも
副作用があるかもしれないと
言われるようになっています。

確かに化粧品でかぶれたなどの
口コミを見かけることはあります。

しかし、それは厳密には
副作用とはいいません。

そもそも副作用とは
医薬品を使った際に起こりうる
有害な反応のことをいいます。

でも症状としてはほぼ同類なので
意味的にはかなり曖昧です。

ということで近年は薬じゃなくても
副作用といってもまかり通ってる
感じではあります。

それを踏まえてジッテプラスにも
副作用はあるかもしれないなどの
表現を用いることにします。

さて、ジッテプラスに
副作用はあるかないかですが、
ないというのは無理があります。

ジッテプラスは人気があるので
紹介する人も多いですが、

副作用はないので安心して使えます

といったことが
言われることが非常に多いです。

ジッテプラスの場合は特に
それは考えにくいことです。

ニキビ向けということは
肌荒れしている人が使うもので、

しかも成分が多いことから
なんかしらの拒絶反応が
起きやすい代物だと思うからです。

成分表示を見ると
数え切れないほどいろんなものが
含まれていますよね?

成分が多いほど副作用が起きる
可能性が高いですので
肌に合わない人はどこかにいるはずです。

・化粧品の怖いところ

使い続けることで
肌に合わなくなることも考えられます。

なぜかというとジッテプラスは
成分を浸透させようとしてるからです。

合成界面活性剤で肌のバリア層を壊して
保湿成分などを染み込ませるわけです。

バリア層は皮脂膜のことで
水分や細菌などが入り込まないよう
ガードする役目があります。

それを壊すと水分が蒸発しやすくなり
肌はぼろぼろになります。

保湿成分やシリコンでガードしても
皮脂膜のようにはいかないので
蒸発は防げません。

だから長く使うほどリスクが
高まると考えられるのです。

ジッテプラスに限らずですが
化粧品はバリア層にちょっかいを出すものが
圧倒的多数なのが現状です。

化粧品と医薬部外品はほとんど同じなので
あまり気にしなくてもいいです。

気にすべきは肌に良いか悪いかです。

ジッテプラスを使うと肌荒れすることはありえるのか

jitteplus

ジッテプラスを使うと逆に
肌荒れを起こす可能性があります。

あまり意識がない人にとっては
ありえないと思うかもしれませんが
どんな化粧品でもありえることです。

ジッテプラスのように成分が多いもの、
成分を肌に浸透させようとするもの、
使う頻度が高く長期的になるものは
より肌荒れのリスクが高いといえます。

ひとつの参考にしておいてください。

・ジッテプラスと肌荒れの可能性

ジッテプラスは背中ニキビ向けの
人気スキンケアです。

ニキビケアはスキンケアでもあるので
ついでに肌荒れの予防にも
役立つようなものになっていますね。

特に大人になってからは
乾燥肌との戦いですので
肌荒れ対策は至上命題みたいに
重要視されます。

ジッテプラスは保湿を重視してるので
ニキビ肌対策にはぴったりだと
よくいわれます。

オールインワン系なので
これを使ってさえいれば
綺麗な背中や顔に戻れる、
またはキープできると
思っている人は多いと思います。

ところが逆の可能性もあることは
ほとんどの人が意識していません。

なぜかというとほとんどの化粧品には
リスクが内在しているからです。

最近の化粧品は多くの成分を
配合する傾向にあります。

多いほど効果が高そうなイメージや
お得感があるかもしれませんが
成分は多いほどリスクも高いです。

どんな物質もアレルゲンになりうるので
肌が荒れているほどリスキーとも
考えられるのです。

クーラーが効きすぎているとか
日に当たる場面が多かったなど
一時的な外的要因だけならまだしも、

不健康な理由で肌荒れしてるのなら
抵抗力が弱まっているので
免疫が過敏になってる可能性があります。

・便利なものほど注意が必要

そして大半の化粧品は
成分を肌に浸透させようとしますが
それがそもそもの問題点です。

基本的に肌から入ってくるものは
体は異物と判断します。

普段はバリアを張って守ってますが
界面活性剤でそれが壊され、
異物が入りやすい状態になります。

ナノ化していると顕著です。

そういうものを長らく使うと
慢性的にバリア層が
未熟な状態になるので
逆に乾燥肌すら招きうるのです。

ジッテプラスはそれらの条件が
すべて揃っています。

高機能と言われるものほど
裏返すと危険性もいろいろなのです。

ということでジッテプラスにも
肌荒れリスクがあることが
なんとなくでもわかったと思います。

それを踏まえた上で使わないと
いけないのではないでしょうか。

意識を高めていかないと
なんでニキビができるのかも
肌荒れするのかも見えてきません。

化粧品に頼っている時点で
問題だと思った方がいいですね。

ジッテプラスに年間トクトクコースなるものが存在しますが…

jitteplus

あまり知られていないと思いますが
ジッテプラスを買い続けると
通常の定期より更に得になる
コースがあるようです。

それが年間トクトクコースというもので
定価の半分以下の値段で
購入することができるとのこと。

1年間以上が条件ですから
おそらく当てはまる人は
あまりいないような気がしますが。

・ジッテプラスを1年間買うと?

ジッテプラスの特徴のひとつに
定期コースのお得感があります。

初回は980円で、
それ以降は4980円と
定価よりもだいぶ安く
買い続けることができます。

定価は6980円なのでお得感が強く、
返金保証もありますので
ほとんどの人は定期コースを
申し込んでいるでしょう。

しかし、ほとんどの人に
知られていない特別な
定期コースも存在します。

それが冒頭でも紹介した
年間トクトクコースです。

これは1年間以上
定期コースを続けることが条件で、
さらに安く買うことが
できるようになります。

条件に当てはまると
1本3333円で買えます。

定価と比べると半額以下なので
これまた太っ腹価格です。

こんなにお得なのに
あまり知られていないのは、
おそらく条件が厳しいからでしょう。

せめて半年とかにすれば
もっと知られてたのはと思います。

レビュアーの方の記事を見ても
年間トクトクコースについては
触れられていないことが大半です。

予想では大半の方が初回か、
4回目の時点でやめると思います。

・年間トクトクコースの問題点

よくよく考えてみると、
年間トクトクコースは
全然得じゃないことがわかります。

1本の値段だけみると安いですが、
総額で考えると全然違います。

条件が1年継続ですので、
仮に毎月買ったとしたら
約55000円もかかります。

初回でやめると数百円の出費で済み、
定期コースの最低条件である
4回目でやめると16000円ほどで
済むのでかなりの違いがありますよね。

そもそもニキビはそんなに長く
対策し続けるものでもないと思うので
そんな長期間の使用を想定したことは
少し変だと思います。

ニキビ跡が残る重症気味な
ニキビ肌だとしても、
せいぜい数ヶ月単位であって
年単位とは考えにくいです。

スキンケアという目的で
使い続けるという考えもあると思いますが
ジッテプラスは成分的に
長く使い続けるものじゃないです。

バリア層を壊してしまうので
長く使うほど乾燥肌を
招く恐れがあります。

ということで年間トクトクコースは
全体的に見てどうなのかなと思います。

それよりも健康について
勉強するのが大事です。

ジッテプラスとニベアはどちらがいいか考えましょう

jitteplus

ジッテプラスとニベア。

どちらも保湿効果に定評がある
化粧品ですが使うなら
どっちのほうがいいか
迷っていないでしょうか。

用途によって使い分けるべきなので
どっちがいいかは人によります。

ニキビに悩んでいるのなら
ジッテプラスでいいかもしれないですが
それ以外なら違ってくるでしょう。

・ニベアの特徴について

ニベアは有名芸能人をCMに起用するほど
有名な化粧品ブランドなので
幅広い年代の人が知っていると思います。

発売元は花王です。

青くて丸いアルミ製の容器が
印象的なのでニベアの青缶という呼称で
親しまれているようです。

ニベアでもいろいろ種類がありますが
今回はその中でも代表例である
ニベアクリームをピックアップします。

スキンケアクリームの一種ですね。

ホホバオイルをはじめ
ワセリンやグリセリン、シリコンなど
保湿効果がある成分がいろいろ入っている
典型的な保湿クリームです。

家族で使えることも謳っていますが
そんなに肌に悪い成分が
配合していないから
言えることだと思います。

大手の化粧品としてはめずらしく
合成界面活性剤が含まれていないので
実はまあまあな良品だといえます。

値段も小さいものだと
200円くらいで買えることから
根強い人気は今後も
継続するだろうと思います。

・ジッテプラスとニベアはどっちがいいか

ジッテプラスもびっくりするほど
人気があるニベアクリームですが
どちらがいいか聞かれると
ちょっと迷うところですね。

ジッテプラスは値段が高く
量も少ないので
手軽に買えないのが
大きな欠点のひとつですが、

ニキビスキンケアということで
それなりにニキビ向けの
成分を配合しています。

代表例はグリチルリチン酸や
ダイズエキスなどですね。

あとは保湿成分である
ヒアルロン酸を複数種配合し
ナノ化までしてるので、
保湿にも特化したところがあります。

ニベアは保湿力は強いですが
ニキビケア向きではありません。

消炎成分や美白成分は入ってないので
ただ保湿したい人向きです。

ネットではジッテプラスのほうが
推奨される傾向が強いですが
長期的に考えるとまた
違ったことが見えてきます。

ニベアのいいところはシンプルなこと。

何より合成界面活性剤を
使っていないのが高ポイントです。

お世辞にも肌にいいとは
いえない成分も一部入ってますが
バリア層を壊さないだけ
かなりマシです。

ジッテプラスは残念ながら
そうではないので、
長期的に使う場合は
向いていないのです。

そういうことも参考にして
選んでほしいと思います。

ジッテプラスに偽物が存在する可能性について

jitteplus

ジッテプラスに偽物が存在すると
まことしやかに囁かれてますが
果たして本当でしょうか?

情報が少ないので
なんともいえないところですが
可能性はゼロではないと思うので
一応頭の片隅にでも
入れておきましょう。

紹介者のネタである可能性も
余裕があればついでに
入れておきましょう。

・ジッテプラスの偽物は存在するのか

一部のブロガーさんは
ジッテプラスに偽物が存在するから
気をつけようといっています。

ブランド品がコピーされるように
人気商品は偽物が作られるものなので
確かに考えられなくもないです。

ジッテプラスは芸能人を
起用していたこともあって
それなりに有名で人気の商品です。

背中ニキビ向けのスキンケアでは
おそらく一番有名かと思います。

それゆえ悪いことを
考える人が現れても
不思議ではありません。

ありがちなのはネットショップでの
詐欺的な行為です。

公式サイトだと間違いないですが
ジッテプラスはアマゾンや楽天など
大手のショッピングサイトなら
取り扱いがあります。

でもそういったサイトは
不特定多数の人が
出品・出店できるシステムを
導入しています。

だから検索すると
同じ商品がいくつも出てくるのですが
その中に偽物が紛れ込んでいる
可能性があるということです。

その危険性はオークションや
フリマアプリでも同様ですね。

実店舗だとさすがに可能性としては
低そうですが、似たようなパッケージで
おこぼれ頂戴を狙ってるメーカーも
あるかもしれないので油断は禁物。

・偽物からの派生ネタ

あと覚えておいてほしいのは
紹介者のネタである可能性も
十分ありえること。

どういうことかというと、
偽物でもなんでも
商品を売る口実に使ってる
ということです。

おそらくほとんどパターンは
同じだと思いますけど、

偽物が出回っている
可能性があります!

ショッピングサイトも
油断はできません、もしくは
オークションやフリマは
開封されてて劣化してるなどの
危険性を煽る

公式サイトなら安全です

他の店と比べても
このくらいお得です

などという流れで
押し薦めている感じでしょうか。

それが悪いとは言えませんが
一応覚えておいて
損はないと思います。

話をまとめると、
ジッテプラスは人気商品だから
偽物が存在する可能性はあります。

その情報を利用して
紹介する人もたまにいる。

という感じですね。

ちなみに偽物以前に
注文しても商品が届かないという
ケースはネットショッピングでは
よくある話です。

だから公式サイト以外で買う場合は
そのサイト内で出品・出店元が
ジッテプラスの発売元なのかを
チェックしたほうがいいでしょう。

ジッテプラスは妊娠中に使っていいの?推奨はできません

jitteplus

ジッテプラスは妊娠中に
使っていいかどうかですが、
あまりおすすめはできません。

胎児に影響があると思ったほうがいいので。

妊娠中、ニキビができて
悩む人も少なくないと思いますが
それは明らかに妊娠が原因だと
わかってることなので
ある程度は許容したほうがいいです。

妊娠中ずっとニキビが
できるわけでもないので
そんなに深刻な事態には
ならないはずです。

・妊娠中はニキビができやすい

女性は男性よりも
ホルモンバランスが乱れやすいので
ニキビのリスクがもともと高いです。

それに加え妊娠という
大きな体の変化もあります。

妊娠すると女性ホルモンの
バランスが逆転してしまいます。

通常はエストロゲンが優位ですが
妊娠中はプロゲステロンが
優位になってしまいます。

それは妊娠に伴うプロセスに
プロゲステロンが関係しているため。

やっかいなのはプロゲステロンに
皮脂の分泌を促す性質があること。

要は男性ホルモンと似たところがあるので
いつもよりもニキビができやすいのです。

食生活も変化しやすいので
食べすぎてしまうと
当然健康的な意味でニキビもできます。

また、胎児が大きくなってくると
腸が圧迫がされることにより
便秘も起こりやすくなります。

便秘になると腸から毒素が吸収され
体表にニキビという形で
あらわれることも考えられます。

・ジッテプラスは妊娠中はおすすめできない

ということでジッテプラスのような
ニキビ向けスキンケアは
妊娠中の便利グッズとして
使ってる人も多いと思います。

でも化粧品の多くは
妊娠中に向いてないものといえます。

なぜなら合成界面活性剤が
含まれているからです。

保湿成分はただ塗るだけだったら
あまり効果がないことなどから
肌のバリア層を壊して
ある程度皮膚内に
浸透させる必要がありますね。

肌の表面や細胞の隙間は
皮脂膜で覆われて守られているので
異物は侵入できないようになってます。

化粧品はそれを壊して
無理やり吸収させるものです。

一般的には角質層までしか
吸収しないと言われますが、
必ずそうとは誰もいい切れません。

ナノ化と言われるものは特にそうで
体内に余計な成分が入り込んで
子宮まで到達する可能性も0じゃないです。

帝王切開手術でシャンプーの臭いがする
といった話は有名ですね。

シャンプーほど強力じゃないにしても
化粧品も十分気をつけるべきものです。

ジッテプラスはいろんな成分が入っていて
しかもナノ成分もあることから
推奨はできないもののひとつです。

使うなら軟膏を塗るように
ちょこんと使う程度にしましょう。

ジッテプラスは二の腕にも使えますがほどほどに

jitteplus

ジッテプラスは保湿効果が高いということで
二の腕にも使えると言えば使えます。

二の腕も乾燥しやすい箇所なので
ちょうどいいかもしれません。

ただ、ジッテプラスは一時的に
保湿するくらいの機能しかないので
ずっと続けるようなものではないです。

基本はニキビができやすい箇所に使い、
収まってきたらやめる、
もしくは余ったら二の腕に回す
くらいでいいと思います。

・二の腕と肌トラブルについて

二の腕とは肩から肘までの
部分のことを指します。

この部分は顔や背中と違って
汗がどっとでたり、
べたつくなんてことはないですが
そのかわり乾燥しやすいです。

普段は見てるようで
見てないようなところなので
あまり意識しないと思います。

意識していないからこそ
特に肌トラブルが起きにくい、
ともいえます。

肌トラブルの大きな要因に
化粧品があるからです。

二の腕といえば
ダイエットしている人が
よく使う言葉だと思うので、

取り組んでる人は
よく見てるかもしれませんが
肌の乾燥という視点では
なさそうなので、
肌トラブルが起きたとは
あまり聞いたことがないですね。

夏場はあせもが出ることも
あるかもしれませんが、
基本的に大したことはないです。

でも時と場合によっては
二の腕も乾燥し
カサカサすることもあります。

・二の腕にジッテプラスはどうか

二の腕がカサついてくると
見た目も悪くなるため
肌を露出したいときも
できないこともあります。

二の腕を出すことに抵抗がある人は
化粧品メーカーの資生堂調べによると
7割もいるそうです。

これは化粧品云々よりも
生活習慣が関係していると思われます。

ニキビ肌と同じで不摂生は
ターンオーバーを見出します。

その結果、不要な角質が増え
カサついたりブツブツが
できてしまったりするのです。

ジッテプラスは保湿力が高いので
そういう二の腕トラブルにも
使うことはできると思います。

化粧品だから薬のように
リスクが少なく、
伸びもいいので
使い勝手は悪くないでしょう。

しかし、ジッテプラスは
成分を浸透させることにも
重点を置いています。

そこは他の化粧品と同様です。

そうでないと潤いをキープできない
ということなのですが、
それだと逆に肌のバリア層を壊し、
余計乾燥することにもなります。

一時的にはいいと思いますが
何年も使ってるとアレですね。

かゆくて気になるとかなら
とりあえず使ってもいいですが、
それと同時に生活改善を
することが重要です。

肌の乾燥はケア不足ではなく、
不摂生が招いたことですので
化粧品で根本解決はできません。

ジッテプラスでニキビ跡は治せない 顔も同じです

jitteplus

ジッテプラスでニキビ跡を治すのは
まず無理だと思います。

それは背中だろうと顔だろうと同じです。

軽症だったら手助けにはなるかな?
程度のものだと思ってください。

手術をしても治る保証がないものを
塗るだけで治るものがあったら
驚きですよね?

そんなものがもし存在していたら
とっくに世界的に有名に
なっているでしょう。

・ジッテプラスを使う意味とは?

ジッテプラスはニキビスキンケアの中でも
けっこう人気がある方だと思います。

それは有名芸能人が広告塔に
なっていたこともありますが
オールインワン系というのが
大きいかなと思われます。

多くのニキビスキンケアは
何種類も使わないといけないところ、

オールインワン系は洗顔以外の
全部の効能が期待できる
というものですから、
使い勝手がとてもいいですよね。

言い換えるとめんどくさくなく
とても楽ってこと。

楽でいろんな肌トラブルに
対処できそうものなら
自然と人気が出ておかしくないですね。

ということでどんなニキビにも
効果的なようなイメージも
ついてると思いますが
それは違うので注意しましょう。

大前提として、
ジッテプラスは化粧品でしかないことを
忘れてはいけません。

正確には医薬部外品ですが
大差はないのでそんなに
気にしなくてもいいです。

ジッテプラスだけでなく
ニキビスキンケアというものは
新たなニキビをできにくくする、
つまり予防が最大の目的です。

他の効能はおまけ程度に
考えておいたほうがいいです。

・ジッテプラスでニキビ跡は無理がある

もっと言わせもらうと
予防ですらおまけくらいの
ことだといえます。

本来、ニキビを治すのは
化粧品ではなく体だからです。

もちろん部位も関係ありませんので
背中だろうと顔だろうと同じ。

そしてクレーターといった
ニキビ跡となると話は別で、
特殊な治療が必要になります。

レーザー治療とかですね。

それをしたとしても
完全に綺麗な肌になるかは
現時点の技術では未知数な部分もあります。

そんな難しいものに
化粧品を塗るだけという方法は
かなり無理がある話ですよね。

強いて期待できるとしたら
くすんだ肌を明るくするくらいですが
それをニキビ跡というか微妙なところです。

ちょっとした赤み程度なら
保護する意味ではいいと思いますが
治すとは程遠いことですので
勘違いしないようにしましょう。

色素沈着も角質層なら
まだ成分が作用する余地はありますが
深いと太刀打ちはできないと思います。

それでは医薬部外品の域を
超えてしまうので法律的な問題も
発生してしまうでしょう。

ジッテプラスでニキビが治らないと悩んでいませんか?

jitteplus

ジッテプラスを使っても
背中ニキビなどが治らないと
文句を言う人もいます。

治ったと思う人や
紹介したい人からすると
なんでと思うところだと思いますが

そう思ってる時点で
問題だということを
理解しないといけないですね。

これはジッテプラスに限った話ではなく
人間生活全てに関係するといっても
過言ではない話になります。

・ジッテプラスは治ると評判?

ジッテプラスは背中ニキビ用というか
ニキビ肌全般に対策できるように
開発されているとあって
いろんな成分が含まれています。

保湿成分だけで何種類も入っていて
美白成分も消炎成分も
とにかくたくさん詰め込んでます。

保湿は特に重視していて、
吸収しやすいように
ナノ技術まで盛り込んでます。

まさしくオールインワン系です。

有名人も使ってることもあいまって
期待する人も多かったと思います。

実際使い続けてよくなったという声も
よく聞かれるようになってます。

しかし、その真逆に
続けても治らないという人も
中にはいます。

使用者全員が口コミを投稿しないので
思ったよりもそういう不満を
持つ人は多いと思います。

おすすめしたい人からすると、
いやいや、ちゃんとした商品なんだから
見えないところでもいいと
思ってる人のほうが多いでしょう!

といいたくなるかもしれません。

そこは確かめようがないので
なんともいえないところですが、
もちろんそう思う理由があるわけです。

・ジッテプラスで治らないのは当たり前?

そもそもニキビはなんでできて、
なぜ治るのかを考えましょう。

どちらの場合も大きな要因は
不摂生の繰り返しです。

毛穴に皮脂汚れが詰まるのも
細菌が繁殖するのも
体の機能が弱まっているからです。

それを是正しない限り
ニキビは治らないし
再発するのみです。

化粧品はちょっとした
サポートをするに過ぎません。

ニキビの原因は体の内側にあり、
実際に治癒するのも
あなた自身の体です。

肌が乾燥してかゆくて気になるとか
炎症を少しでも軽くしたいとか
化粧品はそのくらいのことしか
できないものです。

肌の表面の表面にしか
作用できない化粧品が
なぜ治癒までできるのか。

ちょっと考えると
不思議に思うはずです。

薬だって同じですね。

いわゆる対症療法をしてるだけで
本当の原因には対処できません。

ということで治ったという人は
例外なく勘違いと言えるわけです。

全く役に立たないわけではないですが
化粧品は化学物質の塊みたいなものなので
使い続けるにもほどほどが肝心です。

オールインワン=万能とは
決して思わないようにしてください。

ページの先頭へ