ジッテプラスでクレーターを
治すことはできません。

期待するほど損した気分になるので
きをつけてください。

淡い期待をもってもいいとしたら
凸凹肌であってクレーター状の敏感肌、
軽いニキビ跡くらいのものです。

思春期のころにできてしまったような
深いクレーターは到底ムリです。

・化粧品でクレーターは治せない

ジッテプラスは単なる美容クリームではなく
ニキビ専用として売り出してます。

そのへんに売ってる安い美容液と違い、
いろんな成分が入っていて
しかもお高いからいろんな期待を
いだきやすい特徴もあります。

ジッテプラスの適用範囲は
今ある赤ニキビや黄ニキビの症状を
少し軽減するか、

ニキビ増えないよう予防するくらいまでで
治療というレベルとはいきません。

分類上、医薬品に近いものですが
あくまで化粧品という枠組みです。

いえ、たとえ医薬品だったとしても
できるのは症状を鎮めるといった
対症療法しかできないので、
単に効果が出やすいか
そうでないかの違いでしかないです。

最近は薬でも化粧品でも
いろんな機能が増えてきてますが
出来ることは大差ないので
変な言い方をすれば器用貧乏です。

炎症を抑えるか殺菌するか
皮脂量をコントロールするか。

だいたいの効果はそのくらいで
ニキビ跡クラスの症状には
あまり意味がないものが多いです。

ジッテプラスのような
オールインワン系の化粧品となると
保湿や美白効果なども含みますが
効果としては他の化粧品と
大きな差があるわけではないです。

クレーターを治せるとなったら
ものすごい違いといっていいですが
残念ながらそんな効果はありません。

クレーターは真皮層より深い部分の
皮膚が損傷してしまった状態なので
手術をしない限り改善はまず無理です。

でなければ手術という手法が
存在する意味がないですし、
化粧品だけでクレーターが治るのなら
もっとそういう口コミがあっても
いいはずですよね。

現実はその真逆で、
赤みのような軽いニキビ跡も
治るか治らないかの論争が
繰り返されているだけです。

・口コミからわかるクレーターへの効果

クレーターに関しては
いい口コミも悪い口コミも
本当の意味で治っていないし、

そもそもクレーターという
前提条件が違う気がします。

良い口コミではクレーター状の
デコボコ肌がよくなったなどが
見受けられますが、

それは角質層までの損傷、
つまり赤みくらいの
症状でしかないと考えられます。

そうじゃないと自然と再生するのは
考えにくいからです。

悪い口コミでは特に変化無しで
がっかりという声があります。

それこそ本当のクレーターっぽいもので
治らないのも当然だといえます。