ジッテプラスが効かないという
口コミもけっこうあるのを
ご存知でしょうか?

初回が安くその後も
20%ほど安く買えるとはいえ
そんな評判があったら
不安に思う方も少なくないはずです。

今回はなぜ効かないという
人もいるのか考えていきます。

それはそれで当たり前だということを
理解した上で使うか使わないかを
判断しましょう。

理解度があやふやなままだと
納得には至らないので注意してください。

・効くか効かないか不安ですか?

ジッテプラスは保湿に力をいれた
背中ニキビ専用として作られた
ジェルクリームです。

背中ニキビ専用と言っても
他の部位に使ってもいいので
顔に使ってる人も多いかもしれません。

顔だとわかりやすいと思います。

背中より乾燥肌の悩みが切実で
目立つので効果の有無も
判断しやすいからです。

まあどこに使おうと
効果のでかた、感じ方は人それぞれ。

それゆえに買うか買わないか
迷っている人は多そうですが
とりあえず効かないことも
前提としたほうがいいでしょう。

どういうことかというと、
ニキビの本質に気づけないと
何を使っても無駄だからです。

おそらく多くの人は
ジッテプラスに限らず
いろんなニキビスキンケアを
使ってきたと思います。

背中ニキビに悩んでいた人は
特に注目度が高かったと思います。

一時期は芸能人の方も
起用していたのでなおさらです。

でもそんなことを繰り返していても
ニキビは治りませんし、
下手したら悪化するだけです。

化粧品が原因で悪化することは
アレルギーでもない限り
ほとんどないと言えますが、
長期的に使ってたら話は別です。

・化粧品の問題点

ほとんどの化粧品は長く使うほど
肌のバリア層を貧弱にする
要因が隠れています。

成分を浸透させるためには
合成界面活性剤を使って
皮膚バリアを壊す必要があり、
それが肌の乾燥を招きます。

合成ポリマーでコーティングしても
水分の蒸発は防げません。

さらには外部から保湿成分を
使い続けることで、
本来の保湿能力を損なう
原因にもなります。

ジッテプラスのような
オールインワンジェルだと
抗炎症成分も含んでるので、

ニキビの沈静化や
応急処置としての保湿は
ある程度期待できるかもしれませんが
あくまでその場しのぎです。

ニキビが発生するのも改善するのも
体の健康状態によって
大きく左右されるものであり、
化粧品でどうのこうの
できるものではないのです。

ニキビがよくなったという人は
体が元気な状態だった可能性が高いです。

もしくは健康に気を使って
生活してきた人だと思います。

それ以外の人はいくら化粧品を使っても
効かないと文句をいう羽目になります。