ジッテプラスでニキビ跡を治すのは
まず無理だと思います。

それは背中だろうと顔だろうと同じです。

軽症だったら手助けにはなるかな?
程度のものだと思ってください。

手術をしても治る保証がないものを
塗るだけで治るものがあったら
驚きですよね?

そんなものがもし存在していたら
とっくに世界的に有名に
なっているでしょう。

・ジッテプラスを使う意味とは?

ジッテプラスはニキビスキンケアの中でも
けっこう人気がある方だと思います。

それは有名芸能人が広告塔に
なっていたこともありますが
オールインワン系というのが
大きいかなと思われます。

多くのニキビスキンケアは
何種類も使わないといけないところ、

オールインワン系は洗顔以外の
全部の効能が期待できる
というものですから、
使い勝手がとてもいいですよね。

言い換えるとめんどくさくなく
とても楽ってこと。

楽でいろんな肌トラブルに
対処できそうものなら
自然と人気が出ておかしくないですね。

ということでどんなニキビにも
効果的なようなイメージも
ついてると思いますが
それは違うので注意しましょう。

大前提として、
ジッテプラスは化粧品でしかないことを
忘れてはいけません。

正確には医薬部外品ですが
大差はないのでそんなに
気にしなくてもいいです。

ジッテプラスだけでなく
ニキビスキンケアというものは
新たなニキビをできにくくする、
つまり予防が最大の目的です。

他の効能はおまけ程度に
考えておいたほうがいいです。

・ジッテプラスでニキビ跡は無理がある

もっと言わせもらうと
予防ですらおまけくらいの
ことだといえます。

本来、ニキビを治すのは
化粧品ではなく体だからです。

もちろん部位も関係ありませんので
背中だろうと顔だろうと同じ。

そしてクレーターといった
ニキビ跡となると話は別で、
特殊な治療が必要になります。

レーザー治療とかですね。

それをしたとしても
完全に綺麗な肌になるかは
現時点の技術では未知数な部分もあります。

そんな難しいものに
化粧品を塗るだけという方法は
かなり無理がある話ですよね。

強いて期待できるとしたら
くすんだ肌を明るくするくらいですが
それをニキビ跡というか微妙なところです。

ちょっとした赤み程度なら
保護する意味ではいいと思いますが
治すとは程遠いことですので
勘違いしないようにしましょう。

色素沈着も角質層なら
まだ成分が作用する余地はありますが
深いと太刀打ちはできないと思います。

それでは医薬部外品の域を
超えてしまうので法律的な問題も
発生してしまうでしょう。