ジッテプラスとニベア。

どちらも保湿効果に定評がある
化粧品ですが使うなら
どっちのほうがいいか
迷っていないでしょうか。

用途によって使い分けるべきなので
どっちがいいかは人によります。

ニキビに悩んでいるのなら
ジッテプラスでいいかもしれないですが
それ以外なら違ってくるでしょう。

・ニベアの特徴について

ニベアは有名芸能人をCMに起用するほど
有名な化粧品ブランドなので
幅広い年代の人が知っていると思います。

発売元は花王です。

青くて丸いアルミ製の容器が
印象的なのでニベアの青缶という呼称で
親しまれているようです。

ニベアでもいろいろ種類がありますが
今回はその中でも代表例である
ニベアクリームをピックアップします。

スキンケアクリームの一種ですね。

ホホバオイルをはじめ
ワセリンやグリセリン、シリコンなど
保湿効果がある成分がいろいろ入っている
典型的な保湿クリームです。

家族で使えることも謳っていますが
そんなに肌に悪い成分が
配合していないから
言えることだと思います。

大手の化粧品としてはめずらしく
合成界面活性剤が含まれていないので
実はまあまあな良品だといえます。

値段も小さいものだと
200円くらいで買えることから
根強い人気は今後も
継続するだろうと思います。

・ジッテプラスとニベアはどっちがいいか

ジッテプラスもびっくりするほど
人気があるニベアクリームですが
どちらがいいか聞かれると
ちょっと迷うところですね。

ジッテプラスは値段が高く
量も少ないので
手軽に買えないのが
大きな欠点のひとつですが、

ニキビスキンケアということで
それなりにニキビ向けの
成分を配合しています。

代表例はグリチルリチン酸や
ダイズエキスなどですね。

あとは保湿成分である
ヒアルロン酸を複数種配合し
ナノ化までしてるので、
保湿にも特化したところがあります。

ニベアは保湿力は強いですが
ニキビケア向きではありません。

消炎成分や美白成分は入ってないので
ただ保湿したい人向きです。

ネットではジッテプラスのほうが
推奨される傾向が強いですが
長期的に考えるとまた
違ったことが見えてきます。

ニベアのいいところはシンプルなこと。

何より合成界面活性剤を
使っていないのが高ポイントです。

お世辞にも肌にいいとは
いえない成分も一部入ってますが
バリア層を壊さないだけ
かなりマシです。

ジッテプラスは残念ながら
そうではないので、
長期的に使う場合は
向いていないのです。

そういうことも参考にして
選んでほしいと思います。