ジッテプラスに年間トクトクコースなるものが存在しますが…

jitteplus

あまり知られていないと思いますが
ジッテプラスを買い続けると
通常の定期より更に得になる
コースがあるようです。

それが年間トクトクコースというもので
定価の半分以下の値段で
購入することができるとのこと。

1年間以上が条件ですから
おそらく当てはまる人は
あまりいないような気がしますが。

・ジッテプラスを1年間買うと?

ジッテプラスの特徴のひとつに
定期コースのお得感があります。

初回は980円で、
それ以降は4980円と
定価よりもだいぶ安く
買い続けることができます。

定価は6980円なのでお得感が強く、
返金保証もありますので
ほとんどの人は定期コースを
申し込んでいるでしょう。

しかし、ほとんどの人に
知られていない特別な
定期コースも存在します。

それが冒頭でも紹介した
年間トクトクコースです。

これは1年間以上
定期コースを続けることが条件で、
さらに安く買うことが
できるようになります。

条件に当てはまると
1本3333円で買えます。

定価と比べると半額以下なので
これまた太っ腹価格です。

こんなにお得なのに
あまり知られていないのは、
おそらく条件が厳しいからでしょう。

せめて半年とかにすれば
もっと知られてたのはと思います。

レビュアーの方の記事を見ても
年間トクトクコースについては
触れられていないことが大半です。

予想では大半の方が初回か、
4回目の時点でやめると思います。

・年間トクトクコースの問題点

よくよく考えてみると、
年間トクトクコースは
全然得じゃないことがわかります。

1本の値段だけみると安いですが、
総額で考えると全然違います。

条件が1年継続ですので、
仮に毎月買ったとしたら
約55000円もかかります。

初回でやめると数百円の出費で済み、
定期コースの最低条件である
4回目でやめると16000円ほどで
済むのでかなりの違いがありますよね。

そもそもニキビはそんなに長く
対策し続けるものでもないと思うので
そんな長期間の使用を想定したことは
少し変だと思います。

ニキビ跡が残る重症気味な
ニキビ肌だとしても、
せいぜい数ヶ月単位であって
年単位とは考えにくいです。

スキンケアという目的で
使い続けるという考えもあると思いますが
ジッテプラスは成分的に
長く使い続けるものじゃないです。

バリア層を壊してしまうので
長く使うほど乾燥肌を
招く恐れがあります。

ということで年間トクトクコースは
全体的に見てどうなのかなと思います。

それよりも健康について
勉強するのが大事です。

背中のニキビに効く薬はどんなものを選ぶべきか

背中ニキビ

ニキビというと顔のニキビを思い出しますが、背中にもニキビはできます。背中ニキビは、治しずらいイメージがありますが、適切に治療をすれば完治も可能です。

背中ニキビを治すためには、背中を清潔にして薬を使用することが一番良い方法ですが、ニキビの種類によってどんな薬でもいいというわけではないようです。

今回は、背中のニキビに効く薬はどんなものを選ぶべきかについて紹介します。

・背中ニキビを治す薬を選ぶ前にすること

背中ニキビを治す時に、薬をつける人も多いと思います。薬局に行くと、多くの皮膚炎の薬が存在します。素人から見ると、どれも同じような皮膚の炎症を治す薬だと思ってします。

しかし、全てにおいて成分が違って、症状によって適切に薬を選ばないと、場合によっては今よりも悪い状態になってしまうこともあるのです。

そのようなことを避けるために、薬をよく選ぶ必要があります。そのためには、今の背中ニキビの種類を特定する必要があるのです。

・背中ニキビと顔のニキビは違うもの

皆さんはニキビと言うと顔にできるニキビと背中にできるニキビは同じだろうと思っている人が多いと思いますが、顔にできるニキビは、顔に住み着いている アクネ菌が悪さをしてニキビができるケースがほとんどです。

しかし、背中ニキビは、アクネ菌ではなく一般に存在している黄色ブドウ球菌や真菌が原因のことが多いです。

最近では、アクネ菌を除去する洗顔剤がありますが、それを背中に使用してもあまり意味がありません。背中ニキビには、別の対処が必要になってきます。

・背中ニキビが出来るメカニズム

背中ニキビができる原因として黄色ブドウ球菌を代表としてもともと人間の皮膚に住み着いている常在菌が毛穴の中に繁殖して、炎症を起こします。

毛穴の中に菌が入り込む時は、 清潔に保っていなかったり背中を掻いて傷つけてしまったり、 ストレスで肌が弱くなった状態が長く続いたり、背中の皮膚が正常でない時に、菌が入り込みます。

後は、ホルモンの分泌が過剰な場合、背中ニキビができやすい状態になります。

・背中ニキビを治すにはどうするべきか。

まず背中ニキビができているということは、背中の肌の状態が著しく正常でない状態にあるので、できるだけ清潔に保って正常の時の状態に戻してあげることが治りも早くなります。

そして、 背中ニキビの原因を探って、適切な薬を選ぶことが一番の近道です。薬と言っても、いろんな種類の薬なります。

抗生物質や抗真菌成分のもの 、ただ炎症を抑える抗ヒスタミン成分など素人では、見分けがつかないものもあるので、薬局で相談するのも一つの手です。

ちょっとした背中ニキビであれば、炎症を抑える程度の薬で十分だと思いますが、あまり大きなおできであると、薬では治らない場合もあります。

・まとめ

背中ニキビといっても、単なる炎症なのか、カビによるものなのかわかりません。もしわからなかったら皮膚科に相談するのが一番の近道かもしれません。

背中ニキビが治らなかったら、皮膚科に相談しましょう。

背中ニキビ

背中ニキビは、毛穴にバイ菌が入ることによって炎症してニキビができます。特に、中高生になると背中ニキビができやすくなります。

大体が放っておけば、自然治癒してしまいますが、場合によっては、ひどくなってしまうこともあります。そうなる前に、背中ニキビを皮膚科で治すという手もあります。

今回は、背中ニキビを皮膚科で治す必要性について紹介します。

・ほとんどの背中ニキビは、普通に治る

ほとんどの背中ニキビは、自然治癒か市販の薬で治ってしまいます。ですから背中ニキビができたら、できるだけ清潔に保つことが重要です。

毎日お風呂に入り、背中の汚れを洗い落として背中の皮膚を正常に戻すことが一番の近道です。注意したのが、あまりゴシゴシ石鹸で洗わないことです。

石鹸でゴシゴシ洗ってしまうと、肌を守っている油が洗い流されてしまい、肌が乾燥して、菌が入りやすい状態になってしまいます。

また、強くこすると、背中に傷がついてしまって皮膚のバリアが壊れてしまい、菌が入りやすい状態なってしまいます。そのようなことがないようにあまり力を入れずに背中の汚れを洗い落とすことが非常に重要なことです。

また、 背中を洗った後、保湿剤など塗っておくと良い状態に戻りやすいですし、背中ニキビの予防もできます。

市販の薬は、多くの種類が売られているので、背中ニキビが、菌によるものなのか、カビによるものなのかそれによって使う塗り薬が変わってきます。判断しかねる場合は、皮膚科の利用をお勧めします。

・背中ニキビは、皮膚科でないと治らないものもある

一般的に背中ニキビは、薬を塗れば完治をします。しかし背中ニキビの中には、市販の薬では治らないものも含まれています。

例えば、大きなおできなどは、薬で一時的に炎症を抑えることはできても、また炎症が起こってしまいさらにおできが、大きくなってしまうことがあります。

そういった場合には、皮膚科に行かなければ治らないケースがあります。また背中ニキビが、全てにおいて皮膚の炎症とは限らないかもしれません。

例えば他に病気があって、その病気の症状の一つに、背中ニキビになっているということも考えられるのです。いち早く原因を突き止めて、 病気を治す必要があります。

そのためには、皮膚科の受診が必要になります。

・皮膚科に行けば、今後のケアも教えてくれる

背中ニキビがよくでき、よく繰り返す人は予防がしっかりできていないことがほとんどです。皮膚科に行けば、適切な治療と予防のケアをアドバイスしてくれます。もちろん、書店やインターネットの情報を参考にしても良いのですが、皮膚科に実際に行かれた方が、直接相談できるので、メリットが高いと言えます。

・まとめ

最近では、医療の情報が多くあり良い事なのですが、中には間違っている情報もあり
個人で判断するのは危険な場合があります。正確な情報を知るためにも皮膚科で相談することの必要性を認識しましょう。

ジッテプラスとニベアはどちらがいいか考えましょう

jitteplus

ジッテプラスとニベア。

どちらも保湿効果に定評がある
化粧品ですが使うなら
どっちのほうがいいか
迷っていないでしょうか。

用途によって使い分けるべきなので
どっちがいいかは人によります。

ニキビに悩んでいるのなら
ジッテプラスでいいかもしれないですが
それ以外なら違ってくるでしょう。

・ニベアの特徴について

ニベアは有名芸能人をCMに起用するほど
有名な化粧品ブランドなので
幅広い年代の人が知っていると思います。

発売元は花王です。

青くて丸いアルミ製の容器が
印象的なのでニベアの青缶という呼称で
親しまれているようです。

ニベアでもいろいろ種類がありますが
今回はその中でも代表例である
ニベアクリームをピックアップします。

スキンケアクリームの一種ですね。

ホホバオイルをはじめ
ワセリンやグリセリン、シリコンなど
保湿効果がある成分がいろいろ入っている
典型的な保湿クリームです。

家族で使えることも謳っていますが
そんなに肌に悪い成分が
配合していないから
言えることだと思います。

大手の化粧品としてはめずらしく
合成界面活性剤が含まれていないので
実はまあまあな良品だといえます。

値段も小さいものだと
200円くらいで買えることから
根強い人気は今後も
継続するだろうと思います。

・ジッテプラスとニベアはどっちがいいか

ジッテプラスもびっくりするほど
人気があるニベアクリームですが
どちらがいいか聞かれると
ちょっと迷うところですね。

ジッテプラスは値段が高く
量も少ないので
手軽に買えないのが
大きな欠点のひとつですが、

ニキビスキンケアということで
それなりにニキビ向けの
成分を配合しています。

代表例はグリチルリチン酸や
ダイズエキスなどですね。

あとは保湿成分である
ヒアルロン酸を複数種配合し
ナノ化までしてるので、
保湿にも特化したところがあります。

ニベアは保湿力は強いですが
ニキビケア向きではありません。

消炎成分や美白成分は入ってないので
ただ保湿したい人向きです。

ネットではジッテプラスのほうが
推奨される傾向が強いですが
長期的に考えるとまた
違ったことが見えてきます。

ニベアのいいところはシンプルなこと。

何より合成界面活性剤を
使っていないのが高ポイントです。

お世辞にも肌にいいとは
いえない成分も一部入ってますが
バリア層を壊さないだけ
かなりマシです。

ジッテプラスは残念ながら
そうではないので、
長期的に使う場合は
向いていないのです。

そういうことも参考にして
選んでほしいと思います。

ジッテプラスに偽物が存在する可能性について

jitteplus

ジッテプラスに偽物が存在すると
まことしやかに囁かれてますが
果たして本当でしょうか?

情報が少ないので
なんともいえないところですが
可能性はゼロではないと思うので
一応頭の片隅にでも
入れておきましょう。

紹介者のネタである可能性も
余裕があればついでに
入れておきましょう。

・ジッテプラスの偽物は存在するのか

一部のブロガーさんは
ジッテプラスに偽物が存在するから
気をつけようといっています。

ブランド品がコピーされるように
人気商品は偽物が作られるものなので
確かに考えられなくもないです。

ジッテプラスは芸能人を
起用していたこともあって
それなりに有名で人気の商品です。

背中ニキビ向けのスキンケアでは
おそらく一番有名かと思います。

それゆえ悪いことを
考える人が現れても
不思議ではありません。

ありがちなのはネットショップでの
詐欺的な行為です。

公式サイトだと間違いないですが
ジッテプラスはアマゾンや楽天など
大手のショッピングサイトなら
取り扱いがあります。

でもそういったサイトは
不特定多数の人が
出品・出店できるシステムを
導入しています。

だから検索すると
同じ商品がいくつも出てくるのですが
その中に偽物が紛れ込んでいる
可能性があるということです。

その危険性はオークションや
フリマアプリでも同様ですね。

実店舗だとさすがに可能性としては
低そうですが、似たようなパッケージで
おこぼれ頂戴を狙ってるメーカーも
あるかもしれないので油断は禁物。

・偽物からの派生ネタ

あと覚えておいてほしいのは
紹介者のネタである可能性も
十分ありえること。

どういうことかというと、
偽物でもなんでも
商品を売る口実に使ってる
ということです。

おそらくほとんどパターンは
同じだと思いますけど、

偽物が出回っている
可能性があります!

ショッピングサイトも
油断はできません、もしくは
オークションやフリマは
開封されてて劣化してるなどの
危険性を煽る

公式サイトなら安全です

他の店と比べても
このくらいお得です

などという流れで
押し薦めている感じでしょうか。

それが悪いとは言えませんが
一応覚えておいて
損はないと思います。

話をまとめると、
ジッテプラスは人気商品だから
偽物が存在する可能性はあります。

その情報を利用して
紹介する人もたまにいる。

という感じですね。

ちなみに偽物以前に
注文しても商品が届かないという
ケースはネットショッピングでは
よくある話です。

だから公式サイト以外で買う場合は
そのサイト内で出品・出店元が
ジッテプラスの発売元なのかを
チェックしたほうがいいでしょう。

背中ニキビにならない為に 良い洗う方法を紹介

背中ニキビ

顔のニキビ以上に治りにくいのが、背中のニキビです。背中のニキビは、ニキビの原因となる菌が繁殖しやすいので

日頃からのケアが欠かせません。女性は特に、綺麗な背中を維持したいと思っているのではないでしょうか。

背中ニキビになる前に、どのような洗い方が良いのでしょうか。今回は、 背中ニキビにならない為に 良い洗う方法を紹介します。

・背中ニキビを発生させないためには

背中ニキビを発生させないためには、背中をいつも清潔に保っていくということが非常に重要です。

背中ニキビのできる原因の多くは、毛穴からのばい菌です。汗をかいてそのままにしておくと、ばい菌が繁殖して毛穴の奥にばい菌が入っていき、炎症を起こすのです。

そうならないためにも、汗をかいたらなるべく早くお風呂に入って、菌や栄養となる皮脂を洗い落とすことが非常に重要です。

・背中ニキビにならないための洗い方とは

背中ニキビにならないための洗い方は、背中同じ力でやさしい素材で洗うということです。基本的に人間の体は、洋服を着ているので思っているほど汚れてないことが多いです。

しかし、清潔に保とうと必要以上に石鹸で洗った結果、本来持っている、常在菌まで洗い流してしまい肌のバランスが悪くなってしまうということがあります。

基本的には清潔なタオルで、優しく洗い流すといったことが必要です。特に男性は、よく洗えば大丈夫と思い、ゴシゴシこすってしまう方が多いですが、背中を傷つけてしまい、そこからばい菌が侵入することが多いので、力を入れて擦らずにやさしく背中を洗うことが、背中ニキビにならない予防になります。

背中を洗い流してもらえるのであれば、円を描くように洗うと効果的です。良く汚れがとれ、肌を痛めません。

・背中ニキビになってしまった洗い方

もうすでに背中ニキビかある場合には、背中ニキビは潰さずに、傷つけずにあることが必要です。ニキビを見ると潰してしまいたい気持ちはわかりますが、潰した後、後になって残ってしまったり、シミの原因になります。

ひどくなると、炎症が起こってもっとひどい症状になることもあるので、背中ニキビを避け洗うことをお勧めします。

・まとめ

背中ニキビは、一度なってしまうとなかなか治りづらいニキビです。そうならないためにも、背中ニキビになりにくい状態を維持していく必要が最も大切なことなのです。

背中ニキビに有効な薬はありますが、塗ってもまた背中ニキビができてしまう方も多いのです。背中はいつも清潔にするような習慣を心がけることが、背中ニキビの予防につながります。

ジッテプラスは妊娠中に使っていいの?推奨はできません

jitteplus

ジッテプラスは妊娠中に
使っていいかどうかですが、
あまりおすすめはできません。

胎児に影響があると思ったほうがいいので。

妊娠中、ニキビができて
悩む人も少なくないと思いますが
それは明らかに妊娠が原因だと
わかってることなので
ある程度は許容したほうがいいです。

妊娠中ずっとニキビが
できるわけでもないので
そんなに深刻な事態には
ならないはずです。

・妊娠中はニキビができやすい

女性は男性よりも
ホルモンバランスが乱れやすいので
ニキビのリスクがもともと高いです。

それに加え妊娠という
大きな体の変化もあります。

妊娠すると女性ホルモンの
バランスが逆転してしまいます。

通常はエストロゲンが優位ですが
妊娠中はプロゲステロンが
優位になってしまいます。

それは妊娠に伴うプロセスに
プロゲステロンが関係しているため。

やっかいなのはプロゲステロンに
皮脂の分泌を促す性質があること。

要は男性ホルモンと似たところがあるので
いつもよりもニキビができやすいのです。

食生活も変化しやすいので
食べすぎてしまうと
当然健康的な意味でニキビもできます。

また、胎児が大きくなってくると
腸が圧迫がされることにより
便秘も起こりやすくなります。

便秘になると腸から毒素が吸収され
体表にニキビという形で
あらわれることも考えられます。

・ジッテプラスは妊娠中はおすすめできない

ということでジッテプラスのような
ニキビ向けスキンケアは
妊娠中の便利グッズとして
使ってる人も多いと思います。

でも化粧品の多くは
妊娠中に向いてないものといえます。

なぜなら合成界面活性剤が
含まれているからです。

保湿成分はただ塗るだけだったら
あまり効果がないことなどから
肌のバリア層を壊して
ある程度皮膚内に
浸透させる必要がありますね。

肌の表面や細胞の隙間は
皮脂膜で覆われて守られているので
異物は侵入できないようになってます。

化粧品はそれを壊して
無理やり吸収させるものです。

一般的には角質層までしか
吸収しないと言われますが、
必ずそうとは誰もいい切れません。

ナノ化と言われるものは特にそうで
体内に余計な成分が入り込んで
子宮まで到達する可能性も0じゃないです。

帝王切開手術でシャンプーの臭いがする
といった話は有名ですね。

シャンプーほど強力じゃないにしても
化粧品も十分気をつけるべきものです。

ジッテプラスはいろんな成分が入っていて
しかもナノ成分もあることから
推奨はできないもののひとつです。

使うなら軟膏を塗るように
ちょこんと使う程度にしましょう。

夏になると背中ニキビの跡が気になりませんか?

背中ニキビ

夏は薄着になったり、水着になったりと、他人の視線が気になる季節です。突然ですが、あなたの背中、見られても大丈夫ですか?

顔と違い、背中は自分は見えない部分です。そのため知らないうちに醜いニキビの跡ができているかもしれません。ニキビ跡に悩んでいる人はどのような対策をすればいいのか、今日は一緒に考えてみましょう。

・背中ニキビの原因は?

背中にできてしまうニキビの原因と言われているものは、ホルモンバランスの乱れ、汗、細菌に感染している、皮脂の過剰な分泌、食事や化粧品かぶれ、遺伝など様々です。

しかも1つだけできるということは少なく、大抵複数できます。そして顔のニキビ同様、赤く腫れあがってしまうものもあれば、かゆみも痛みもないものもあります。

かゆみなどがあると、寝ている間に気が付かないうちに掻き壊してしまい、朝起きると出血していたということもあるはずです。

とにかく背中という、いつも目にしていない部分なだけに悪化してしまうケースが多いのです。しかも仰向けに寝ると背中が圧迫されたり擦れたり、さらに汗もかくのでなかなか治りにくく、跡も残りやすいので非常に厄介です。

・背中ニキビの予防と、できてしまったニキビを治すには?

背中ニキビができてしまう人は、シャワーだけで済ませていませんか?また髪の毛を洗ったときや体を洗ったとき、きちんと背中についたシャンプーや石鹸などを流していますか?

意外と多いのが、シャンプーなどをきれいに流していなかったことが原因だったという例です。

またニキビを予防するためには新陳代謝を活発にすることが大切なので、シャワーだけでなく湯船につかることも習慣にしましょう。そうすると背中についたシャンプーなどもきれいに落とせるので一石二鳥です。

そして乾燥した肌はニキビには大敵です。お風呂上りには保湿も忘れないようにしましょう。

さらに十分な睡眠をとったり、バランスの良い食生活を心がけたり、タバコをやめるなど基本的な生活習慣を見直してみましょう。

もししつこくニキビができるようなら、すぐに皮膚科を受診してください。できてしまったニキビには病院の薬が一番有効です。自分であれこれ悩むより、専門の先生に診てもらいましょう。

ニキビができるのは外的要因と内的要因があります。身体の中から改善しつつ、病院の薬を適切に使用しましょう。

・できてしまったニキビ跡には?

かなり深く色素沈着してしまったニキビ跡は、自分の力ではなかなか元通りに戻すことは難しいでしょう。

かなりの時間と年月が経てば、少しは薄くなるかもしれません。そのような跡ができてしまったら、皮膚科や形成外科などで治療が必要です。

とにかく炎症が伴うニキビを作らない、できてしまってもなるべく触らないということが、一番の対策です。

そこまで酷くないニキビ跡には美白成分の入った化粧水やサプリメントなどが効果があることもあります。肌のターンオーバーを意識しながら、ストレスをためずに、規則正しい生活を心がけましょう。

ジッテプラスは二の腕にも使えますがほどほどに

jitteplus

ジッテプラスは保湿効果が高いということで
二の腕にも使えると言えば使えます。

二の腕も乾燥しやすい箇所なので
ちょうどいいかもしれません。

ただ、ジッテプラスは一時的に
保湿するくらいの機能しかないので
ずっと続けるようなものではないです。

基本はニキビができやすい箇所に使い、
収まってきたらやめる、
もしくは余ったら二の腕に回す
くらいでいいと思います。

・二の腕と肌トラブルについて

二の腕とは肩から肘までの
部分のことを指します。

この部分は顔や背中と違って
汗がどっとでたり、
べたつくなんてことはないですが
そのかわり乾燥しやすいです。

普段は見てるようで
見てないようなところなので
あまり意識しないと思います。

意識していないからこそ
特に肌トラブルが起きにくい、
ともいえます。

肌トラブルの大きな要因に
化粧品があるからです。

二の腕といえば
ダイエットしている人が
よく使う言葉だと思うので、

取り組んでる人は
よく見てるかもしれませんが
肌の乾燥という視点では
なさそうなので、
肌トラブルが起きたとは
あまり聞いたことがないですね。

夏場はあせもが出ることも
あるかもしれませんが、
基本的に大したことはないです。

でも時と場合によっては
二の腕も乾燥し
カサカサすることもあります。

・二の腕にジッテプラスはどうか

二の腕がカサついてくると
見た目も悪くなるため
肌を露出したいときも
できないこともあります。

二の腕を出すことに抵抗がある人は
化粧品メーカーの資生堂調べによると
7割もいるそうです。

これは化粧品云々よりも
生活習慣が関係していると思われます。

ニキビ肌と同じで不摂生は
ターンオーバーを見出します。

その結果、不要な角質が増え
カサついたりブツブツが
できてしまったりするのです。

ジッテプラスは保湿力が高いので
そういう二の腕トラブルにも
使うことはできると思います。

化粧品だから薬のように
リスクが少なく、
伸びもいいので
使い勝手は悪くないでしょう。

しかし、ジッテプラスは
成分を浸透させることにも
重点を置いています。

そこは他の化粧品と同様です。

そうでないと潤いをキープできない
ということなのですが、
それだと逆に肌のバリア層を壊し、
余計乾燥することにもなります。

一時的にはいいと思いますが
何年も使ってるとアレですね。

かゆくて気になるとかなら
とりあえず使ってもいいですが、
それと同時に生活改善を
することが重要です。

肌の乾燥はケア不足ではなく、
不摂生が招いたことですので
化粧品で根本解決はできません。

背中ニキビにおすすめの石鹸は?背中ニキビをきれいにしよう

背中ニキビ

背中にニキビがあると、背中が見えてしまう洋服が着られないですよね。水着やドレスなどを着る時は、背中が大きく開いていますので特に困ります。

そんな背中ニキビ、夏場は特に悪化してしまいやすいです。夏だからこそ背中を出すファッションができるのに、背中にニキビがあるとおしゃれが楽しめないですね。そこで背中ニキビの原因とおすすめの石鹸をご紹介します。

・背中ニキビの原因は?

背中ニキビの原因は、顔にできるニキビの原因とは異なると言われています。そもそも原因となっている菌の種類が異なるのです。

そのため顔のニキビに使用する薬を使用しても背中ニキビが治らないという事が多いです。背中ニキビは、マラセチア菌というものが原因菌とされていて、これはカビの1種だそうです。

カビと聞くと怖いですよね。どうして背中にカビが?って思います。実はこのマラセチア菌は、体内に存在している菌です。この菌は脂を好むので、汗をかくと菌が繁殖して炎症を起こしやすくなります。

汗をかいたら放置しない事が予防のために必要です。ニキビができてしまった場合、菌をやつけることができる石鹸を使用して体を洗う、背中ニキビが悪化しないようにするために、洋服選びに注意するなどが必要です。

またシャンプーなどのすすぎ残しもニキビ悪化に繋がりますので注意してくださいね。

・背中ニキビ改善におすすめの石鹸

背中ニキビの改善に役立つおすすめの石鹸をご紹介します。体は毎日洗いますので、石鹸でケアできれば簡単で良いですね。丁寧に洗いましょう。ゴシゴシ洗ってしまうと背中ニキビの炎症をひどくしてしまいますので注意してください。

まず1つ目は、ファンガーソープEXです。

背中ニキビの原因となるマラセチア菌を99.9%殺菌してくれるという石鹸です。こちらのボディーソープは、殺菌効果だけでなく保湿効果もとても高い商品です。

厳選された成分で作られていて背中ニキビを悪化させません。マラセチア菌の殺菌効果は、臨床実験で証明されています。

背中だけでなくデコルテのニキビや首のニキビ対策としても使えるので1本あると便利です。自然の成分だけで作られている安心して使える石鹸です。

2つ目は、透明レスタミン石鹸です。

お値段がリーズナブルで購入しやすいです。泡立てて優しく背中を洗いましょう。消毒殺菌効果の高い石鹸として、様々な症状に使われている石鹸です。

3つ目はコラージュフルフル液体石鹸です。

こちらは、ニキビ対策、体臭予防、汗のニオイなどもケアしてくれる殺菌消毒効果のある石鹸です。

ニキビだけでなく体のニオイも気になる人におすすめです。特に夏場は汗のニオイが気になりますので、背中ニキビ対策とニオイ対策で使うと良いでしょう。

・まとめ

背中ニキビは、正しいお手入れで改善させることができます。背中を洗った後は、保湿も忘れずに行いましょう。おすすめの背中ニキビ石鹸、ぜひお試し下ださい。

ページの先頭へ