今回はシビアな問題である
ジッテプラスの量について
お話していこうと思います。

ジッテプラスは残念ながら
量が少ないので
ケチるのも重要だったりします。

高いものなので
贅沢には使いたくないですよね。

ちゃんと使わないと
効果が出ませんよ~などと
言ってる人が多いですが
それだと公式の宣伝を
代弁しているようにも聞こえます。

・ジッテプラスの量はどのくらい?

ジッテプラスは背中ニキビ向けの
スキンケアの先駆けになったと思う
人気商品です。

芸能人も使っているとなったら
たちまち火がつくのは
もはや当然といえる状況です。

それはいいとして、
背中ニキビ向けスキンケアは
ありそうでなかったものなので
愛用している人は多いと思います。

オールインワン系なので
色んな意味で楽ちんでよさそうですが
欠点がないわけじゃないです。

塗りにくかったり値段が高かったり
量が少なかったりなどですね。

今回注目するのは量について。

ジッテプラスの口コミで
よく見かけるのは
量が少ないという不満です。

たぶん実物を初めてみた人は
ちっちゃ!と思うはずです。

内容量は60gなので
容器は手の平に余裕で乗るくらい
小さいです。

美容液とかでは
一般的な量かもしれませんが
ジッテプラスの場合は
背中に塗ることが前提なので、

そう考えるとやっぱり
少ないような気がします。

ジェルクリームなので
けっこう伸びるのが救いですが。

・ジッテプラスの使用量は重要

続いて使用量について見ていきましょう。

ジッテプラスの1回あたりの
使用量の目安(推奨量)は1gです。

それを朝晩2回使いましょうといってます。

1gとはどのくらいかというと
さくらんぼ大だそうです。

さくらんぼにも大きさはいろいろですが
大体直径が1センチくらいの
標準のものを目安にしてるのでしょう。

指先にたっぷり乗せるという感じですね。

朝晩使うと2g使うことになるので
ちょうど1ヶ月分くらいってわけです。

まあ1ヶ月もつなら化粧品としては
標準といえなくもないですね。

でもジッテプラスの場合は
値段が値段なので1ヶ月分は
ちょっと贅沢にも感じます。

なので症状によって
使う量を調節すればいいと思います。

使い始めは推奨量通りにして、
落ち着いてきたら夜だけにするとか。

そうすると2ヶ月使えることになり
コスパはだいぶ落ち着きますね。

定価で買ったとしても
1ヶ月3000円ちょっとになります。

必ず推奨量を使わないといけないと
言ってる人は多いですが、
コスパも考えてるのか疑問ですね。