顔のニキビなら洗顔料やニキビ肌用の薬等ドラッグストアで簡単に手に入れることができる対処法が色々とあって試すことができるけれど、背中にニキビができてしまったら、どうにか対処したくても、見えなかったり、手が届かなかったり、気になるけれど背中用のものは売っていないし、どうしていこうかと試行錯誤する様子を書いています。

背中のボツボツは汗が原因

思春期の少し手前、クラスメイトの中にポツポツとニキビができた子たちが出てきて、何だか大人びて見えて、羨ましく思ったりしました。私も顎に思われニキビ、おでこに思いニキビ、鼻の頭に両思いニキビが出来たらなあなんて密かに思っていたのですが……。

なんでそんな事を思ってしまったのか信じられない、神様が願いを叶えてくれたのか、思春期真っ只中はニキビに悩まされることになりました。

ニキビは皮脂の分泌が多くて出来るのだと聞いて脂っこい食事を少し控えて野菜を多く摂ってみたり、汗は水分だから汗をいっぱいかいて、その後ニキビ肌用の洗顔フォームで顔を洗って、薬をつけてと色々と試してみました。

最初は特に変化はなく、もういいやなんて諦めたりもしながら頑張り続けていたら、少しずつニキビが減ってきました。しかし、色々と試しすぎて、何の効果でニキビが治ってきたのかはさっぱりわからず、色々なものの相乗効果なのだと思うことにしました。

・背中にブツブツ発見

さて、ニキビもまあましになったしとあまり気にしなくなりだしていたある日、友人から「背中に結構ブツブツあるね。一緒?。私も実はあるのよ。嫌よね。」と言われて驚きました。

夏だ!海だ!と調子に乗って海水浴に出掛けて、水着姿になったらそんな事を言われて、小さい少しのニキビなら誰も気付かないだろうし、目にしても口に出しては言わないだろうけれど、わざわざ友人が言ってくるということはよほどのことだろう。

私の背中にはニキビがあって、そのニキビが声に出して行ってあげたいほどのものなのだろうと感じました。

顔はもちろん、首やデコルテまでは気にしていたけれど、背中にニキビがあるとは自分では全く気付いていませんでした。ショック……。

ニキビって日焼けしてもよいのかな海水もなんて思いながらもその日は楽しんで、家に帰って早速鏡で見ようとしてもなかなか見えなくて、合わせ鏡も上手に出来ずで、触った感触やチラッと見えた感じで何となくの全容を掴めたもののどう対処していこうかあれやこれやと考えました。

背中のニキビ用という薬等は売っていないのか探し当てる事は出来ないし、自分でもよく見えていなかったり、手が届かなかったり。

とにかく清潔に保とうと念入りに背中を洗ったりしたのですが、ついつい気持ちが入りすぎて力一杯背中をゴシゴシこすって傷ができてしまってりして、痛くてふんわりやさしくしか洗えなくなって、とにかくシャワーを長めにかけたりしていました。

それでもなかなか効果が出ない時にそうだ!汗だ!と思い出して、汗をかいて新陳代謝を良くすれば、肌がキレイになると言われていたし、それを信じようと背中のニキビには汗がよい?きっとよいはず?と思い込んで、軽くジョギングをしてシャワーを浴びてすっきりするという生活を続けていたらいつの間にか背中を触ってもツルツルしていました。

・まとめ

背中のニキビには汗がよいかはどうかはわかりませんが、汗をかいてシャワーを浴びると気分が良くって何だかんだ前向きになれるという事がわかりました。きっと背中のニキビ、いや背中以外のニキビにも良いはずと勝手に思っています。