ジッテプラスはシミにも
効果があると言われています。

美白成分と界面活性剤の影響により
角質層に溜まったメラニンには
作用するかもしれません。

しかし医薬品ではないので
効果は非常に緩やかですので
長い目でみる必要があります。

・シミとはなにか

シミは主に紫外線の影響で
できるものです。

しかし他にもいろんなことが
原因でできることもあります。

よくある紫外線によるシミは
日光黒子(にっこうこくし)といい、

雀卵斑(じゃくらんはん)、
通称そばかすは遺伝による影響が
大きいと言われ、

ニキビや化粧品などのかぶれにより
炎症後色素沈着が起こり、

ホルモンバランスの影響で
肝斑(かんぱん)ができたりと
シミにもいろいろ種類があります。

見た目は悪いですが
肌を守るための防御機能なので
本当は良いことをしてくれてます。

ニキビも悪化すると
肌が傷ついて薄くなるので
紫外線の影響を減らすために
メラニン色素が発生します。

ニキビや日焼けなど
一時的と言えるものは
いずれ自然と排出されていきます。

ただ、いつもニキビに悩んでいる人は
新陳代謝が悪いと思われるので
シミも残りやすい体質に
なっている可能性があります。

ホルモンバランスが悪いとかも
よく言われますよね。

そういうこともシミに大きく
関係しているのです。

・ジッテプラスはシミにも効く?

ジッテプラスはシミにもいいと
評判になっています。

使ってみるまでなんともいえませんが
頑固なシミにもいいという人もいます。

おそらくターンオーバーの乱れにより
排出が滞っているメラニン色素を
なんとかする力が備わっている、
ということでしょう。

その根拠となっているのが
プラセンタとプルーン酵素エキスです。

プラセンタは美容全般にいいとされる
栄養価がとても高い物質で、
保湿、ホルモンバランス調整など
多くの効果が期待できると言われてます。

メラニンの生成を抑制するという
ストレートな効果もあるようです。

プルーン酵素はシミを消すというより
予防する力があると言われてます。

メラニン色素は皮膚内の細胞に
取り込まれることでシミになりますが
プルーン酵素はそれを防ぐとのこと。

それ以外にも界面活性剤で
成分を浸透させたり、
様々な保湿成分などで
肌ケアをすることで総合的に
シミを改善・予防することに
なるのだと思われます。

ただし、医薬品ではないので
即効性は期待しないほうがいいです。

ジッテプラスは医薬部外品なので
基本的に予防効果を期待するもので
これ以上悪化しないように
使うような意味合いを含みます。