ジッテプラスはおすすめの方法で
買う分には送料はかかりませんが
それ以外の方法だとかかります。

例外は商品の不良や
品違いの場合のみです。

損した気分にならないためにも
事前にルールを理解しておきましょう。

不便だと感じるのなら
買わないのも選択肢のひとつです。

・ジッテプラスは基本的には送料無料

ジッテプラスは背中ニキビ向けという
ちょっと斬新なコンセプト以上に
ある意味注目されるポイントは
定期購入した場合のやすさです。

ジッテプラスはニキビスキンケアの中でも
割と高額な部類に入ります。

単品を定価で買うと
6980円もします。

幸いにも税込みでその値段ですが
それでもほぼ7000円の出費は
けっこう堪えますよね?

しかも1ヶ月分でそれですから
継続するとなるときついと思います。

それが定期で申し込むと
初回限定ですが980円になり、
送料もかからないということで
惹かれる人は多いはずです。

割合にして86%オフ。

あまり聞いたことがない
数字だと思います。

ジッテプラスのメーカーの場合、
5000円以上を送料無料と
決められていますが、
定期の初回は特別ですね。

2回目以降はさすがに
980円ではないですが、
それでも28%オフで
送料もかからないので
ほとんどの人は定期で
買ってると思います。

送料は配送業者の利益となるので
それもまた大切なお金の流れで
あることは間違いないのですが、

消費者の立場からすると
地味にきつい部分があります。

仮に毎月500円だとしても
年間にすると6000円にもなり、
他の通販も利用しているとなると
けっこうな金額になるものです。

だから送料に関しては
ネット通販を利用する際は
必ずチェックしたいところですね。

・送料がかかる場合

送料はなるべくかからないほうが
お得感があるので、
なるべくかけたくない人が多いはずです。

だからこそ商品説明以外の部分も
注目しないといけません。

ジッテプラスの場合は
もともとの価格自体が高いので
定期購入じゃなくても
送料はかかりません。

ただし、商品の返送時には
かかってしまうのがミソ。

返送時とはどういうときかというと、
全額返金を利用したときです。

ジッテプラスには90日間の
返金保証期間が設けられているので
その間ならいつでも申し込めます。

しかしその条件に商品を
返送することが含まれています。

物自体はそんなに大きくないので
適当に定形外郵便を利用すれば
安く済みますが、
手間暇も考えると少々面倒です。

送料が全くかからないのは
定期及び通常購入時と
不良品を返送する場合です。

不良品だと代替品を受け取るときに
集荷もしてくれるそうです。