ジッテプラスくらい知名度が高くなると
嘘情報もかなり出回るようになります。

特に口コミは注意した方がいいので
最低限の知識は身につけておきましょう。

他の情報源も嘘が混じっているという
前提で見たほうがいいですね。

公式やこのブログも含めてです。

・ジッテプラスの口コミと嘘について

ジッテプラスの嘘というのは
大部分はクチコミ情報になります。

口コミとは本来、
使用者の感想や使用感などが
含まれる貴重な情報で、

それがきっかけで世の中に広がり
生活の利便性すら向上させる
大きな力もあります。

今も昔も口コミのインパクトは
絶大なのです。

ところがそれを悪用するという
事態も起きてしまっています。

効果があるがゆえですが
残念なことです。

よくあるのがすぐ効果が出ました!
というもの。

1週間もしないでニキビがよくなったとか
ニキビができなくなったなどですが
化粧品に即効性はないので
なかなか難しいような気がします。

ニキビ跡も赤み程度ならまだしも
基本的に化粧品で治すのは無理なので
効果がすごい系の口コミには
一番注意する必要があります。

そういう口コミはなんだか
宣伝みたいな言い回しも含んでいて
いかにも売りたい感が出てるものです。

逆のパターンもありえます。

ライバル会社の人なのかどうかは
わかりませんが効果が全くないと
ボロクソにいう人もいます。

もちろんそういうのは
ネガティブキャンペーンの一種であり
根も葉もない嘘なのですが
見極めは非常に難しいです。

・肯定意見より反対意見?

口コミサイトに寄せられるものより
巧妙だといえるのがレビューです。

実際に使用した人の中には
自身のブログで写真を掲載しながら
使用経過を公表してる人もいます。

情報量が単なる口コミよりも
だんぜん多いので
かなり参考になる部分は多いのですが、
通常はそこまでやりません。

レビュー記事の目的は
基本的に紹介業ですので
結局おすすめというパターンが
大多数を占めます。

たとえ効果がよくわからなくても
何かとメリットとなることを掘り出して
強引に推奨する傾向もあります。

重要なのは効果があるかないかですよね。

でも匂いやつけ心地、化粧ノリなど
本来の目的とは違った要素を使って
おすすめする人も多いのです。

ジッテプラスのレビュアーが
すべてそういう感じではないと思いますが
効果の有無を忘れずに
情報に接する必要があります。

ということで、なんだかんだいって
淡白だけどシンプルな低評価口コミのほうが
リアルだったりするんですよね。