婚式でウェディングドレスを着る予定の女性に意外と多い悩みが、背中ニキビです。ウェディングドレスは背中が大きく開いたデザインのものが多いため、式までに少しでも綺麗になりたいと考える女性は多い傾向にあります。対策としては、式までに少しでも背中ニキビの状態を良くすることに加えて目立たないドレス選びも有効です。

・背中ニキビとドレスの悩み

結婚式で着るウェディングドレス選びは、多くの女性が人生で最も美しい時期を思い出に残す為に少しでも美しくなりたいと望み、こだわりを持つ人が多い傾向にあります。しかし、背中やデコルテ部分が大きく開いたデザインのものが多いウェディングドレスを着る際に、背中のニキビが目立つことを気にする女性もまた多いのが実情です。

・意外と多い背中ニキビの特徴

背中ニキビは、顔のニキビのように皮脂が多い部分に赤く炎症を伴ったニキビがいくつもできるのが特徴で、顔にできる症状より化膿するケースも多く見られます。顔と違って普段は露出していませんので目立ちませんが、ドレスを着るとなると目立ってしまいますので少しでも改善させたいと多くの女性が考えています。原因は過剰な皮脂や雑菌と考えられていますが、ストレスや腸内環境などとの関連も指摘されています。

・メディカルエステのブライダルプラン

最近では、こうしたブライダル前の背中ニキビに悩む多くの女性向けに、エステティックサロンやクリニックでブライダルプランの施術を行っているところも増えています。結婚式の日にちに合わせてスケジュールを組み、少しでも症状が改善するようなトリートメントをすることで炎症を抑えたり新しくニキビができるのを防ぐ効果が期待できます。

・ドレス選びで目立たなくする方法も

式の日までに最大限の努力をして、少しでも背中を美しくしたいと考えていても本番までに間に合わなかったり、気になるニキビができることで式に集中できない、そんな悩みがある方はあえて背中を出さないドレスを選択する方法もあります。デコルテや背中の出るデザインのドレスは花嫁の定番ですが、最近はホルターネックやノースリーブのシンプルなすっきりしたデザインのものを選ぶ花嫁も多く見られます。背中ニキビが無くてもそういったデザインのものを選ぶ新婦は多いですので、心配ならそういうものを選ぶと良いでしょう。又、背中部分をチュールレースでカバーするようなデザインなら、目立たせずに背中を少し見せることが出来ます。