「2018年8月」の記事一覧

ジッテプラスは毛穴ケアにもなる?洗浄サポート機能あり

jitteplus

ジッテプラスを使うと
肌がつるすべになって
きれいになったという口コミが
散見されます。

それは一時的に毛穴の汚れが
取れたことも関係している
かもしれません。

ジッテプラスは軟膏薬のように
ただ殺菌や消炎するだけでなく
様々な効果が盛り込まれた化粧品。

保湿を重視していますが
洗浄効果もあるそうなので
それも評判を支える一因に
なっているかもしれないですね。

・ニキビの悩みは毛穴の悩み

ニキビに悩んでいる方なら
誰でも知ってると思いますが、
ニキビは毛穴トラブルの最たるもの。

通常なら毛穴は老廃物を排出するための
穴なわけですがなんらかの理由が重なり
詰まってしまうことがあります。

それが新陳代謝が悪い状態であり、
ターンオーバーが乱れたと
言われる現象ですね。

もちろん角質層も厚くなるので
肌が黒ずんでくるわけです。

角質はほぼ透明ですが
分厚くなると色が出てきてしまいます。

サランラップは透明だけど
重ねていくうちに白くなって
透明度がなくなっていくのと
同じ理屈ですね。

皮脂は酸化すると黒くなる性質があり
ポツポツ目立つことにも繋がります。

もとを正さないと意味がないですが
とりあえず不必要な汚れを
取り出すこともまた
大事な考えになっています。

・ジッテプラスが毛穴にいい意味を考察

ジッテプラスがちょっと変わってるのは
背中ニキビ向けということだけでなく
多少の洗浄効果もあることです。

グリチルリチン酸ジカリウムと
アーチチョークエキスと
スターフルーツ葉エキスに
洗浄効果があるとのこと。

この3つの成分が抗炎症ならびに
毛穴の黒ずみと目立ち、乱れを防ぎ
肌を清浄しますと謳っています。

ちょっと曖昧なのが気になりますが
まあそういうポテンシャルを
植物に秘められていても
おかしくはないでしょう。

(洗浄をサポートとも言ってるので
ボディソープや石けんのようには
いかないというニュアンスも含むと
考えられます)

他にはプラセンタエキスと
ビタミンCとプルーンエキスに
美白効果があるとのことなので
そういう美肌成分のちからも相まって
毛穴ケアにもなるのでしょう。

口コミを見ると肌がワントーン
明るくなったとかいうのも見かけるので
効果が全くないわけではなさそうです。

ただ、あくまでジッテプラスは
美容液に分類されるものなので
汚れを洗い流すというものではないです。

なのでおそらく美肌成分で肌の健康を促す、
すなわち新陳代謝を少しでも良くすることで
体を洗う時にサポートできますよ、
というようなことだと思われます。

ジッテプラスに化粧水を上塗りすべき?デューテならOK?

jitteplus

ジッテプラスはいうなれば
オールインワン化粧品なので
化粧水はいらないと思いきや、

けっこう化粧水も使いましょうと
おすすめしてる人もいます。

理由を探ると納得できる部分も
ありますが基本的には
あまり必要ないかなと思います。

ニキビ跡ケアをしたいなど
特別な機能があるものならまだしも
似たようなものを使っても
コストが嵩むだけです。

・ジッテプラスに化粧水を更に使う?

ジッテプラスはご存知の通り
背中ニキビ向けのクリームです。

ただのクリームではなく、
様々な機能が盛り込まれた
ゲル状のクリームです。

抗炎症成分はもちろんのこと
保湿を重視した作りになっていて、
美容効果もあるとされています。

一時期から人気の定番となった
オールインワン化粧品の一種で、
そのニキビスキンケア版といったところ。

洗顔以外はそれだけでOKってものなので
かなり楽なのがウリのひとつですね。

特に保湿に関しては背中向けってことで
かなり力が入っています。

ヒアルロン酸だけでも
3種類も入ってるのは
あんまり見かけない特徴です。

ということでジッテプラスを
使っているのなら
化粧水はいらないかなと思います。

2つの意味で。

化粧水は各個人や各メーカーによって
定義はバラバラだと思いますが、
基本的には保湿アイテムです。

最近はいろんな機能が付加されて
幅が広がっている感じですが
基本機能は昔から保湿です。

ジッテプラスは前述の通り
保湿力がある化粧品なので、
さらに使う意味がありません。

すでに持っている分を
時間差をつけて使うというのなら
まだしも新たに買い足すことは
おすすめできません。

お金が余計にかかるからですね。

機能とコスパ、両方の意味で
ジッテプラスと化粧水を
併用するのはどうかなぁと思います。

・興味があっても慎重に

ただ、公式サイトでは
化粧水もおすすめされています。

これは企業的な意味合いが大きいので
鵜呑みにするのもどうかと思いますが、

言い分としては化粧水でパックすることで
さらに保湿効果を高めるというもの。

ジッテプラスの販売元であるイッティは
デューテという化粧水も出してるので
まあおすすめするのは
自然の流れかなと思います。

しかしデューテはジッテプラスと
同じ値段なので余裕がなければ
使い続けることはまず無理です。

そしてデューテはニキビ跡専用なので
気にならないなら無理に
使う必要もないと思います。

一応ジッテプラスにも
ニキビ跡ケアに使われている
成分が入ってはいるので、

化粧水に興味が沸いたとしても
まずはお試しとして
ジッテプラスだけを
使ってみたほうがいいです。

ジッテプラスは黒ずみに効果的かどうかの判断は難しい

jitteplus

ジッテプラスは黒ずみに効果があるのか
気になってる人も多いでしょう。

紹介する側からしてみれば
効果があるのは当たり前ですが、
客観的に見ると必ずしも
そうとはいい切れません。

黒ずみができるということは
肌全体の新陳代謝が
悪くなってる証拠ですが
そこに化粧品の影響がどれだけ
及んでいるかがポイントになります。

・黒ずみはなぜ発生するか

ジッテプラスは本来、
背中ニキビ向けの商品ですが
オールインワンタイプなので
いろんな効果があると
期待されています。

黒ずみもそのひとつです。

黒ずみはメラニン色素や古い細胞が
溜まることで肌の色が暗くなる現象。

肌の色が暗くなると
文字通り暗い印象になり、
下手すると病気かと
疑われてしまいます。

黒ずみはニキビとも関係があるので
それもいっぺんに解決できれば便利!
などという発想で
作られたのかもしれません。

黒ずみが発生する原因は
生活習慣の乱れによる新陳代謝の悪化、
強い刺激が繰り返されることで
メラニン色素と角化が過剰に進行するの
主に2つがあります。

どちらかというと前者が背中、
後者が顔である可能性が高いと思われます。

背中はそんな頻繁に化粧品などを
塗ったりしないですが
顔は頻繁に使いますよね。

ただ背中もブラシでゴシゴシ洗うといった
間違った洗い方を繰り返していると
発生しやすくなってしまいます。

それに加えて体の機能そのものを
悪くしてしまうジャンクフードなどの
食生活の乱れが影響して、
なかなか不要な物質が排出されない
という悪い相乗効果も起こりえます。

・表面の黒ずみなら効果的?

ジッテプラスはニキビの炎症を
抑えるだけでなく美白成分も入ってるので
効果があるとよく言われます。

ビタミンC、プラセンタ、
プルーン酵素がそれです。

他にもいろんな植物成分があるので
そういうのも関係していると思います。

また、合成界面活性剤を使用してるので
長期的には肌に悪いですが
短期的だと成分の浸透を促し
効果がでやすいかもしれません。

いまは契約期間が終了していますが
かつてイメージキャラクターを務めていた
グラビアモデルの手島優さんは
こんなコメントを残しています。

肌が柔らかくなって
色も明るくなった感じです、と。

黒ずみは肌の表面に堆積する
老廃物により起こるものといえるので
そのくらいの効果なら
期待できるかもしれません。

ただ、それがジッテプラスの
おかげかどうかはなんとも言えない
部分もあります。

もし角質層より奥の色素沈着だと
化粧品だとあまり作用させれないので、
もし治ったとしたら自然治癒力で
治っただけという可能性もあります。

ジッテプラスの口コミで顔に使った人はどう思ってる?

jitteplus

ジッテプラスは口コミが多いので
背中だけでなく顔にも使用している人も
多く見かけます。

もちろん賛否両論なのは言うまでもないので
どう判断するかはあなた次第です。

迷ってるから困ってるのに~と
思ってる人も多いかもしれませんが
全部良い口コミとかだったら不自然なので
結局は考えないといけません。

・ジッテプラスは顔にも使えます

ジッテプラスは背中ニキビ向けとして
売られていますが専用ではないので
顔にだって使ってもOKです。

顔はTゾーンを除いて乾燥しやすいので
むしろ効果的に働くことも
あるかもしれません。

実際に顔に使っていると思われる人は
次のような意見のようです。

○頬や顎によくニキビができて
赤みや跡がたくさん残ってしまいます。

ジッテプラスを使う前は
本当にニキビが減るのか不安でしたが
2ヶ月くらい使ってるとかなり減りました。

今まではニキビを隠すために
濃いメイクをしないと
出かけられないくらいでしたが
今ではナチュラルメイクでも平気です。

自分の自信にも繋がったので
使ってよかったと思っています。

○二十歳をすぎてから
フェイスラインニキビがひどくなりました。

赤く腫れ上がるほどです。

それで友達がジッテプラスいいよと
教えてくれたので使ってみたのですが、
3ヶ月ほどでだいぶ落ち着きました。

感触はしっとりです。

高いので今は使ってないですが
ニキビができたらまた使いたいです。

・ジッテプラスを顔に使った人の悪い口コミ

続いて悪い口コミも紹介しておきますね。

△おでことあごのニキビがひどいので
試しに買ってみました。

使い心地はしっとりするので
それはまあまあよかったのですが、
1ヶ月使ってもニキビが減る
気配すらないです。

化粧水とどう併用すればいいかわからず
混乱しただけでしたね。

△3週間くらい使っても
ひどいクレーターが改善されません。

もう50歳になるので、
代謝が落ちてることもありますが…

コスパが悪いのも気になります。

まだ残ってるので使おうと思いますが
あまり期待できないです。

△1週間使ってみました。

乾燥肌は改善された感じですが
ニキビに効果があるかは疑問です。

新しいニキビもできてしまってます。

ついでにいうと無香料のほうがいいです。

シトラス系って聞いてましたが
個人的に苦手なラベンダーの香りです。

使う期間も症状も人それぞれなので
確かになんともいえない部分はあります。

悪い口コミの特徴は使用期間が
短い傾向にあることです。

もしかしたら1つ使い切る程度じゃ
満足できないとわかってるから
定期コースを4回縛りに
しているのかもしれません。

ジッテプラスでクレーターを治すのは無理がありすぎます

jitteplus

ジッテプラスでクレーターを
治すことはできません。

期待するほど損した気分になるので
きをつけてください。

淡い期待をもってもいいとしたら
凸凹肌であってクレーター状の敏感肌、
軽いニキビ跡くらいのものです。

思春期のころにできてしまったような
深いクレーターは到底ムリです。

・化粧品でクレーターは治せない

ジッテプラスは単なる美容クリームではなく
ニキビ専用として売り出してます。

そのへんに売ってる安い美容液と違い、
いろんな成分が入っていて
しかもお高いからいろんな期待を
いだきやすい特徴もあります。

ジッテプラスの適用範囲は
今ある赤ニキビや黄ニキビの症状を
少し軽減するか、

ニキビ増えないよう予防するくらいまでで
治療というレベルとはいきません。

分類上、医薬品に近いものですが
あくまで化粧品という枠組みです。

いえ、たとえ医薬品だったとしても
できるのは症状を鎮めるといった
対症療法しかできないので、
単に効果が出やすいか
そうでないかの違いでしかないです。

最近は薬でも化粧品でも
いろんな機能が増えてきてますが
出来ることは大差ないので
変な言い方をすれば器用貧乏です。

炎症を抑えるか殺菌するか
皮脂量をコントロールするか。

だいたいの効果はそのくらいで
ニキビ跡クラスの症状には
あまり意味がないものが多いです。

ジッテプラスのような
オールインワン系の化粧品となると
保湿や美白効果なども含みますが
効果としては他の化粧品と
大きな差があるわけではないです。

クレーターを治せるとなったら
ものすごい違いといっていいですが
残念ながらそんな効果はありません。

クレーターは真皮層より深い部分の
皮膚が損傷してしまった状態なので
手術をしない限り改善はまず無理です。

でなければ手術という手法が
存在する意味がないですし、
化粧品だけでクレーターが治るのなら
もっとそういう口コミがあっても
いいはずですよね。

現実はその真逆で、
赤みのような軽いニキビ跡も
治るか治らないかの論争が
繰り返されているだけです。

・口コミからわかるクレーターへの効果

クレーターに関しては
いい口コミも悪い口コミも
本当の意味で治っていないし、

そもそもクレーターという
前提条件が違う気がします。

良い口コミではクレーター状の
デコボコ肌がよくなったなどが
見受けられますが、

それは角質層までの損傷、
つまり赤みくらいの
症状でしかないと考えられます。

そうじゃないと自然と再生するのは
考えにくいからです。

悪い口コミでは特に変化無しで
がっかりという声があります。

それこそ本当のクレーターっぽいもので
治らないのも当然だといえます。

ジッテプラスを休止する条件は解約と同じでやっかい

jitteplus

ジッテプラスは定期コースで
購入した場合、休止することもできます。

しかし、条件があるので
ちょっとやっかいです。

やり方は2通りありますので
じっくり考えてから
購入することをおすすめします。

初回が安いからというだけで
決めないようにしましょう。

・ジッテプラスの定期を休止する条件

ジッテプラスのいいところは
定期購入した場合、
初回が非常に安いことと
返金保証の期間が長いことです。

通常だと6980円と
かなり高いですが、
定期の初回だと980円で、

返金保証期間は90日なので
余裕をもって試せます。

使っていて余ってくるようなら
途中で休止することもできるので
調節も可能です。

ただ、少々やっかいなのは
休止(停止)にも条件があること。

それは解約と同様に
5回目以降じゃないといけないという
ルールがあります。

知らなかったでは済まないので
ちゃんと覚えておきましょう。

定期コースは初回が安いので
それで買う人が大半だと思いますが、
最低でも4回継続しないといけないという
条件があります。

4回商品が届いたら
解約もしくは休止の手続きが
解禁になるというシステムです。

ですのでまともなルートでいくと、
最低でも15000円ほどの
出費になります。

もちろんまともに買うよりは
断然お得なのは間違いないですが、
980円しかかからないと
思っていた人にとっては
ショックかもしれません。

背中ニキビや黒ずみ等は
結果がすぐにはでないので
そういうルールを敷いてるそうですが
もう少し柔軟になってほしいという
声もあるかもしれませんね。

・休止か解約かはすぐ決断しましょう

休止する方法は主に2種類あります。

ひとつは通常のルール通りに
4個届いたのちに申し込むこと、

もうひとつは返金保証期間内に
解約(永久に休止)することです。

1つだと良いか悪いか
なかなか判断しにくいところですが
ルールは変えられないので
早めの決断が求められます。

ちなみにどちらの場合も
電話で申し込む必要があります。

そのためなぜ休止するのかなど
いろいろ聞かれると思いますが
そこは正直に話してもOKです。

また、引き止めてくることも
考えられるので
毅然とした態度で臨めば大丈夫です。

向こうも商売ですから
そのことも踏まえて対応しましょう。

なお、休止した場合は
まだ継続する意思が残っていると
判断されると思うので、

その後忘れていたとしても
営業電話などがかかってくる
可能性もあります。

それが嫌なら解約してもいいでしょう。

細かい点は電話がきたときに
ついでに聞くと効率的です。

ジッテプラスの使用期間によって効果の有り無しはわからない

jitteplus

ジッテプラスの効果が出るまで
どのくらいの期間がかかるか
気になると思います。

早い人だと1週間位で
なんらかの効果が出ますが
遅いと数ヶ月単位か
それ以上かかります。

それはそれで当たり前だと
思わないといけません。

そもそもジッテプラスに限らず
化粧品が問題を解決しているわけでは
ないことを理解しましょう。

・ジッテプラスで効果が実感できる期間は?

ジッテプラスの口コミを見ると
効果を実感できるまでの期間は
ものすごい開きがあります。

早い人だと冒頭でもお伝えした通り
1週間~2週間くらいで
ニキビが薄くなった、
できにくくなったなどの効果を
実感できています。

ところがそのくらいのスピード感が
ある場合は稀かと思われます。

多くの場合、その人が納得いく
効果を実感できるのは
数ヶ月単位かもしれません。

本数でいうと3本とか4本とか
定期の縛りがなくなるころとかですね。

例えば3ヶ月たってようやく
背中の黒ずみが薄くなってきたとか、

2ヶ月を過ぎたあたりから
ニキビが薄くなってきて
半年経ったらほとんど気にならなくなった、

10ヶ月使って納得できたとか、

嬉しい口コミと言われるものの
多くは数ヶ月単位でした。

なので個数でいうと1個で
十分という人も少ないですね。

ボーダーラインは公式が設定したように
定期便が解約できる4個目あたりかな、
という印象があります。

それをどう捉えるかは人それぞれです。

効果が出ないうちにやめてもらったら
意味がないから親切だと思う人もいれば、

もっと早く結果が出るように作らんかい!
ただでさえ高いんだから・・・などなど

いろんな意見が出てくると思います。

・ジッテプラスで治らないのも当たり前?

少し変化球になるかもしれませんが
もしかしたら1年使い続けても
納得できない場合もあるかもしれません。

それはそれで十分ありえることです。

化粧品自体がニキビを
治してるわけではないので。

おそらくそう思い込んでる人が
大多数かと思われますが
実際は体の自然治癒力が治してます。

化粧品は補助に過ぎません。

そして表面上のケアしかできないので
ニキビも肌荒れも黒ずみも
元を断たない限り治りません。

治った人は体がまだ健康的だったからで
そうでない人はいくらすごい化粧品を
使い続けても治りません。

だから十分ありえるんですね。

ジッテプラスのような
宣伝もしっかりしてるような商品だと
これを使えばすっきり解決!

みたいなイメージを抱きがちなので
気をつけてくださいね。

化粧品を使ってニキビやら何やら
治るのなら誰も苦労しません。

ジッテプラスを使うと乾燥肌が悪化する可能性がある?

jitteplus

ジッテプラスを使っても
乾燥肌がよくならない、
肌荒れするといった声も聞かれます。

もしそうなら保湿力をうりにしている
製品として存在意義が揺るぐと言っても
過言ではありません。

大人になると乾燥肌で悩む人が
増えてくるのでこれは悩ましいですね。

ふつうに考えるとありえないような
口コミですが長く使い続けるほど
その傾向は強くなるかなと思います。

・ジッテプラスの大きな特徴は保湿力

ジッテプラスは背中ニキビ向けという
いままでありそうでなかった
ニキビスキンケアです。

背中は顔と比べると
マイナーな場所ですが
汗をかきやすく
皮脂量も多いため
ニキビができやすい
条件がそろっています。

さらに皮膚が厚いので
中途半端な保湿液では
意味がないという理屈を
ジッテプラスは主張しています。

背中の皮膚は顔のそれよりも
5倍も厚いそうなので、
それなりに保湿力が
必要になるとのこと。

そのためヒアルロン酸だけで
3種類も入っていたり、
浸透を高めるセラミドを入れたりと
かなり保湿に力をいれてるのがわかります。

ふつうはヒアルロン酸は1種類で
ほかはなんかしらの植物エキスを
いくつか入れてるだけなので、
そういうものと比べると
確かにすごそうに見えます。

ニキビが治るか治らないかは
また別問題ですが、
乾燥肌はニキビの一因だと
言われているので
遠回しの効果も期待できる
特徴かなと思います。

・保湿力が強いということの意味

ニキビスキンケアは保湿が鍵といっても
極端ではないと思いますが
ひとつ覚えておいてほしいのは
保湿にも落とし穴があることです。

いくら保湿力が高いと言われる
ヒアルロン酸とかセラミドを
配合していたとしても、
浸透させないといけません。

浸透させるには肌のバリア層を
壊す必要があります。

化粧品はニキビスキンケアも含めて
通常はそういう効能を含むものに
なっています。

バリア層は簡単にいうと
皮脂のコーティングですので
それを壊すと肌の水分が
蒸発しやすくなってしまいます。

つけた直後は合成ポリマーの効果で
ある程度は保持できると思いますが
あまり持続しないので
水分はどんどん蒸発します。

そのため化粧品を使っても
乾燥肌が治らないどころか
悪化したような気がするという
声も聞かれるんですね。

ジッテプラスの場合は
そんなに聞かれない口コミですが
潜在的にはたくさんいても
おかしくありません。

ということであまり効果を実感できないか
肌荒れを感じるのであれば
使用を控えるのも大事になります。

もし定期で初回購入なら
解約も検討してもいいでしょう。

ジッテプラスは大人ニキビならどこでも使える

jitteplus

ジッテプラスは背中ニキビや
背中の肌荒れ対策品として
発売されているものです。

背中ニキビはほぼ大人ニキビと
言えるものなので、
そもそも思春期向けではないです。

あと背中にも対応できるように
作られているだけなので
ニキビができそうなところなら
どこに使ってもOKです。

・大人ニキビについて

大人ニキビとは一般的に
成人になってからできる
吹き出物のことを指します。

ただ、症状としては
思春期ニキビと同じなので
医学的にも尋常性ざ瘡などと
呼ばれますので、
大人ニキビという言い方も
間違いではありません。

大人ニキビで問題となるのは
原因と言われることが
多種多様であることです。

思春期だと殆どの場合
成長ホルモンオンリーといえるので
とてもシンプルでわかりやすい。

ところが大人ニキビだと
様々な要因が重なって生じるものなので
対策が難しくなります。

あと大人ニキビの特徴として
はずせないのが乾燥肌です。

大人の場合は成長期が終わってるので
基本的に成長ホルモン過多は起きません。

男性ホルモンや女性ホルモンが
不安定になることはあり、
脂性肌という人もいますが
乾燥と無関係ではないでしょう。

脂性肌というより混合肌である
可能性のほうが高いかもしれません。

洗い過ぎなどで皮脂を取りすぎて
乾燥肌になり、その反動で
皮脂が多くなることもあります。

・ジッテプラスはとりあえず使える

ジッテプラスは保湿に重視した
オールインワンタイプの化粧品です。

保湿に重点を置いてる時点で
大人ニキビ向けといえるものです。

もちろん乾燥肌は背中だけでなく
どこでも起きる可能性があり、
肌の構造はどこも同じなので
背中以外でもふつうに使えます。

べたつきなどの使用感の
良し悪しはさておき、
特定の部位だけにしか
使えないという化粧品は
基本的に存在しません。

なので顔だろうと首だろうと
胸だろうと大人ニキビなら
使ってもOKです。

メーカーは背中ニキビを
メインにしたいだけなので
そこは勘違いしないようにしましょう。

Q&Aにも使用できますと
記載されていたはずです。

効果があるかないかは
また別問題ですがとりあえず
使えないことはないです。

ポイントは1本使い切って
思い切って判断してみることです。

ターンオーバーの遅れはあるものの
さすがに化粧品でも1ヶ月も使えば
使えるか使えないかは
判断できそうですよね。

使い続けてもいいのですが
何年も使い続けるのは
どうかと思います。

化粧品に頼っていると
本来の肌の機能が弱まり、
本当の乾燥肌になることも
考えられるからです。

ジッテプラスはなぜオールインワン化粧品なのか

jitteplus

ジッテプラスはオールインワン化粧品ですが
なぜそうなのかをあえて考えていきます。

保湿重視しているだけなら
化粧水でもいいわけなので、
オールインワンというからには
何か理由があると考えられますね。

・オールインワンとは何か

オールインワンとはすべてがひとつに
収まっているという意味で
主に化粧品で使われる言葉です。

おそらくパーフェクトワンという
化粧品が登場したあたりから
流行りだしたと思われます。

化粧品は今でもそうですが
小分けされてるのがふつうなので
手間がかかるものです。

さすがに洗顔は独立してることが多いですが
化粧水や美容液の効能を
ひとつにまとめてるものがオールインワン。

厳密にはスキンケアの対策すべてを
賄えるものではないですが
一般的に多機能な化粧品を
オールインワンと称してる感じですね。

ということで同じオールインワンでも
効能はそれぞれ微妙に違います。

ジッテプラスの場合は
主に以下のような効能があるとされます。

保湿効果、水分と油分のバランス調整、
肌の洗浄、毛穴のケア、美白効果です。

ニキビケアでいうと予防・洗浄、
ニキビ後のケアが1つで可能とのこと。

それぞれをもう少し深掘りしましょう。

・ジッテプラスのオールインワンたる所以

保湿効果はジッテプラスのメイン。

単なるヒアルロン酸だけでなく
スーパーヒアルロン酸、
加水分解ヒアルロン酸、

そしてナノ化したセラミドも混ぜて
浸透力をアップさせた
アクシアトリプルヒアルロン酸を
配合しています。

肌の水分バランスの調整は
ビサボロールという成分で、
水分:油=8:2にする効果があるそうで
赤ちゃんの肌を参考にしたそうです。

肌の洗浄効果はグリチルリチン酸ジカリウム、
アーチチョークエキス、
スターフルーツエキスという成分が
担っているようです。

ただ洗浄といっても洗顔しなくても
いいわけじゃなく、あくまで
毛穴の細かい汚れを除去するという
補助的な効果だと思います。

それが毛穴の黒ずみを防ぐという
意味に繋がってるんですね。

美白効果はプラセンタとビタミンC、
プルーン酵素エキスが担っていて、
メラニンが作られるのを
防ぐ効果があります。

だいたいジッテプラスの機能は
こんな感じで、ふつうの化粧品よりも
多機能なのがわかりますね。

本当の意味で全ては無理でも
ニキビに関係するケアが
一通り行えるといえるので、
こういうのがオールインワンと
言われる化粧品ですね。

もちろんニキビが良くなったら
ここまでする必要はないですが^^

ページの先頭へ