ジッテプラスは理論上、
どんなニキビにもいいといえます。

それは年代も関係ないとも考えられますが
基本的にジッテプラスはピンポイントな
対策をしたほうがいいです。

理由は単純に贅沢だし
効果の面から見ても不向きだからです。

乾燥肌に悩む大人でも使えるのだから
思春期でも大丈夫だろうと
思う人も多そうですが、
あんまりおすすめはできないですね。

・ジッテプラスはコスパが・・・

ジッテプラスの最大の特徴は
保湿効果の強さです。

これでもかってくらい
保湿成分を混ぜ込んでいるので
乾燥肌や背中ニキビにお悩みの方向けの
商品ということになります。

カテゴリとしては
オールインワンジェルですね。

ニキビ対策をすべて詰め込んだような
代物ですのでニキビに悩んでいる人なら
誰でもOKみたいなイメージもあります。

メインは大人の背中ニキビ向けですが
背中以外でも使えますし、
大人限定というわけでもないです。

ですから思春期の顔ニキビにだって
使ってもいいのです。

いいのですが・・・
推奨できるかは別問題です。

まずコスパの問題があります。

ジッテプラスは人気商品ですが
コスパの悪さが問題視されてます。

画面越しでは大きく見えますが
実際に見るとかなり小さく、
面積が広い背中向けには
とても見えないです。

知らない人が見ても
背中ニキビ向けとは思わないはずです。

一応ジェルということで
伸びはいい特徴はあるのですが、
それでも1ヶ月前後しか持ちません。

それで5000円もするので
考えものだと思います。
(単品だと7000円もします!)

その点が解消されれば
もっと人気が出てる商品だと思います。

・若いうちから化粧品浸けは問題

続いて成分や効果を見ても
思春期ニキビにはあまり向いてません。

思春期ニキビは成長ホルモンなどの影響で
ニキビが次から次へとできる
最も変化が激しい時期です。

ジッテプラスは医薬品ではないので
即効性がなく対処しにくいのです。

予防効果があるといっても
思春期ニキビの原因は
ホルモン分泌ですので
根本的な対処は不可能です。

成分的にも問題があります。

お世辞にも肌に良い作りには
なっていないので、
若いうちから使うのは
どうかと思う部分もあるわけです。

若いうちは肌が丈夫だからと
強いものをすすめる人が多いですが
それは長い目で見ていない証拠です。

本来は早くから肌の健康について
大人が啓蒙しないといけないのですが
それができていない人が多いです。

ということでコスパと健康上の理由で
思春期ニキビにジッテプラスは
不適だと思う次第です。