ジッテプラスは背中ニキビ向け
ということで少々使いにくいのが
欠点のひとつです。

気が知れる友達や知り合いが
周りにいなかったら
塗ってもらえないので
一工夫する必要があります。

また、商品自体が届かない
といった場合はカスタマーセンターに
電話をしてみるか様子見ですね。

・手が届かないときの対処法

ある意味、ジッテプラスの
最大の欠点といえるのは
非常に塗りづらいことです。

背中ニキビに悩んでいる人が
購買層の中心なわけですから、
当然のことながら
背中に使うわけですが・・・

手が届かないで
困る人はけっこう多いはずです。

そういうときは気心の知れた人、
たとえば仲のいい友人だったり
同僚だったり家族などに
塗ってもらうのが一案ですが、

いつも近くにそういう人が
いるとは限りません。

一人暮らしの人だって多いわけですし。

たとえいつも近くに塗ってくれる人が
いたとしてもなんだか煩わして
申し訳ない気持ちも芽生えかねません。

なのでもし手が届かない箇所に
皮膚トラブルを抱えているのなら
まごの手を使うのがいいと思います。

もちろんふつうのまごの手ではなく
化粧品を塗るための作られた
専用のまごの手も売ってるんですね。

それはジッテプラス公式ではなく
他社メーカーの便利グッズですね。

もちろん化粧品だけでなく
軟膏を塗るときなどにも使えます。

塗れないと意味がないので
そういう一工夫も必要ですね。

・商品が届かなくても冷静に

続いて補足的な内容ですが、
今度は手が届かないではなく
商品が届かない場合についてです。

普通ならありえないことですが
配送だって人間がすることなので
どこかでトラブルが起こる可能性は
ゼロではありません。

だから冷静になる必要があります。

ここでおかしい人は
すぐにクレームをつけたがりますが
そんなことをしてはいけません。

そもそも届かない原因は
化粧品製造・販売メーカーではなく
配送業者かその他の要因にあるわけです。

だからジッテプラスのカスタマーセンターに
届かないと文句をいっても
仕方ないわけです。

電話をするならジッテプラスと
業務提携している佐川急便です。

大手配送業者ですから
届かないことはほぼなさそうですが
稀にはあると思います。

また、なんらかの自然災害や
事故などの影響で遅延している
可能性だってあります。

それがその他の要因にあたる部分。

まさか大災害が起きてるのに
いますぐ届けろなんていう
不届き者は日本にいないと信じたいですが、

台風でひどいときに
ピザを注文する人も残念ながらいます。