このエントリーをはてなブックマークに追加   

背中のニキビを水着で隠す時は?

水着を切る時って背中ニキビをどうやって隠せばいいか?迷う時があるとおもいます。私も大分工夫してきましたので私の経験が役に立てると幸いです。宜しくお願い致します!

 

 

夏になると、ビーチやプールに行く機会もおおくなり、肌の露出が増えます。
背中にニキビがあると、どうしてもそれを隠したくなるものですが、水着を着なければならいシチュエーションだとどうしたらよいのか困りますね。

 

一番に思いつくのがメイクを施すことですが、面積の広い背中に顔用のファンデーションを使うのは一人でメイクするにも困難になってきます。
もし誰かに手伝ってもらえるなら、ボディファンデーションを使うのがオススメです。UVカット、汗や水に強いタイプのものを選びましょう。ファンデーションを塗る前には十分な保湿が大切です。ボディメイクを長時間保つことができます。
どうしても完璧に覆い隠したい場合は、プロの方にボディメイクを頼む方法もあります。ボディメイクの相場はだいたい1?2万円となかなかの出費ですが、とても自然な肌に仕上げれくれます。

 

その場しのぎで背中にメイクを施していても、治るニキビも治りにくなってしまいます。
それでも気にせずに背中はオープンに見せられないという方は、髪型や水着のデザインで工夫してみるのもいいかと思います。

 

ロングヘヤーの方はおろして簡単に背中を隠すことができます。
背中を覆う面積が大きいデザインのバンドゥビキニがおすすめです。ふんわりとした大きめのフリルがかわいいフレアトップのデザインは、去年から若い世代に人気で気になる背中をカモフラージュするのに最適です。水着のデザイン、色や柄をくふうして、背中のニキビが目に入らないようなくふうをしましょう。

 

また、クロップド丈のTシャツやタンクトップを水着の上から着るのもおしゃれに背中を覆い隠すことができます。水着の上からもう一枚着ることは、実際ニキビを直射日光から遠ざけることにも役立ちますので一石二鳥です。
今は水着と一緒に様々なタイプの水着に合わせたファッションアイテムが並んでいるお店も多いです。水着を着るという意識ではなく、ビーチやプールで楽しめるコーディネートをする感覚でいた方が、背中ニキビをコンプレックスに感じている人にとっては水着を着るという抵抗が少なくなるのかもしれません。
背中にニキビがあるからといって、気にしてへたに背中を丸めてちぢこまっていたりしているよりも堂々とお気に入りの水着を着て楽しんでいる方が、周りの人は案外背中のニキビを気にしないものです。せっかくのレジャーの機会を背中ニキビで台無しにしてしまうのはもったいないです。

 

何よりも水着を着る際に一番重要なことは、しっかりとした日焼け対策です。日焼けは乾燥肌の原因となり、ニキビの種類によってはメラニンを生成し、後々のニキビを醜いニキビ跡にしてしまうのです。長時間日光の下にいなければならない場合は、水に強い日焼け止めを2、3時間ごとにこまめに塗るようにしましょう。今はスプレータイプの日焼け止めもありますので、自分で簡単に塗ることができます。

 

プールの水は塩素が強く、海水もそのまま放っておくと、ニキビを悪化させる原因となってしまいますので、楽しく遊んだ後はしっかりとした背中のケアが必要です。優しく背中を洗い流し、日光に照らされていた背中をクールダウンさせるためにも保湿成分がはいった化粧水をつけて水分を潤しましょう。